つむじと頭頂部が薄い30代女。びまん性ハゲを改善した方法を紹介しています。

*

つむじハゲ、頭頂部の薄毛を改善させた30代女のブログ

つむじが薄い女性の写真。薄毛改善前の写真
▲ビフォー。2012年頃の薄毛のピーク時

薄毛や抜け毛に悩む女性のためになればと思いブログを書き始めました。

参考になれば嬉しく思います。

薄毛は20代前半から。だいたい23歳頃から薄くなり始めました。

つむじが薄い女性の写真。薄毛改善後の写真
▲ 現在2017年9月2日の薄毛の状態。

薄毛の進行は非常にゆっくりで、円形脱毛症のように突然一気に抜けたというわけではありません。

つむじ~頭頂部にかけて非常に薄く、そこから全体的にスカスカになっていくようにハゲていきました。

一番ピークだったのは20代後半から30代で、一発で薄毛と分かるくらいに。

他人の目を気にして送る生活はとても辛く、自殺も考えたこともあります。

初期段階ではつむじ(頭頂部)のみハゲてました。

そこからゆっくりと周辺が薄くなっていき、その後側頭部や後頭部も薄くなっていったという感じです。

頭頂部周辺は特に細く毛量も少なく、髪の毛の密度はかなり低いです。

どうやって頭頂部やつむじの薄毛を改善させたのか?

昔の日記の内容を箇条書きにしてみました。

※2012年10月以前は覚えてないのですが、いろんな育毛剤買ってた気がします…。

<2012.10~>
女性用リアップリジェンヌ6ヶ月
リアップリジェンヌによる副作用の発生。
原因不明のかぶれによる脱毛を経験。

<2013.5>
リアップリジェンヌから、マイナチュレに変更
つむじ,マイナチュレ

<2013.8~2014.11>
マイナチュレ 4ヶ月
3ヶ月くらいで何らかの変化は出てくるとおもったのですが、抜け毛が減ることもありませんでした。「やっぱりな…」と思って変更。

<2013.11~2014.2>
デルメッド 3ヶ月
変化なし。とりあえず他のも探しながら継続。

<2014年>
クリニックを探すが、高すぎて断念。
AACクリニック名古屋に無料カウンセリングにだけ行きました。

いろいろと悩みを聞いてくれたので、精神的に楽になる。

<2014年3月~2014年8月?>
色々と試す
しばらくデルメッドを使用。でもは変化なし。

<2015年10月>
ミューノアージュに切り替え
つむじ,薄毛,女性,ミューノアージュ
デルメッドからミューノアージュに切り替え。

<2016年06月>
ミューノアージュ8ヶ月目
日に日に抜け毛が増えてる…

<2017年01月>

ハリモアに変更

抜け毛がものすごい勢いで増えたので、全部の髪の毛が抜け落ちる前にミューノアージュの使用を中止

前から気になってたハリモアに切り替え。

<2017.04.15>
ハリモア 3ヶ月目
頭皮の色がキレイな白色に。抜け毛も止まってきた。ハリ・コシがイイ感じに!

<2017.08.10>
ハリモア 7ヶ月目

▲2017年09月02日の私の薄毛の状態。ハリモア使用中現在

髪の根本が太くなってきた。ピンっとハリが戻った感じ!

雨の日でもペタ~ってしなくなった!

…といった感じです。

説明下手なので箇条書きにしました(^_^;)

毎日ノートに走り書きの日記をつけていたので、そこに書いてあることを反映しています。

抜け毛が多すぎてイライラして破ったものは書いてません…。

ハリモア公式販売ページ

なぜハリモアを選んだのか?

<関連>:ハリモアは発毛と脱毛抑制の超優秀なバランス型育毛剤だった!

薄毛を克服するためにはハリモアしかないと思ったからです。

成長因子の分泌促進作用があり、私の頭皮にピッタリだったのがハリモアだったんですね。

成長因子というのは、髪の毛の成長信号のことで、簡単に言うと40代・50代でもキレイな髪の毛を保つ秘訣ということです。


▲最近では美容液にも入っているんですよ。

成長因子の分泌を促さないと、髪の毛は生えません。

成長因子の分泌量が減っているから、薄毛になるというデータもあるんです。

最近の治療法では「成長因子ブーム」と言っても過言でないくらい、成長因子を使用した数多くの治療法があります。

美容外科や薄毛専門クリニックも治療として成長因子を使っている

美容外科では、肌のシミ・シワを改善させるために、成長因子を注射するという治療法を行っているところもあります。

最近ネットニュースで話題になりましたが、SKE48の松村香織さんが高須クリニックで治療し薄毛を治しましたね。

その治療法もメソセラピーという頭皮に成長因子を注射する方法だったんです。

メソセラピーと言うのは、頭皮に「カクテル」と呼ばれる数種類の成長因子配合したオリジナル薬剤を注射する方法。

改善率はかなり高いようで、ほとんどの薄毛専門クリニックで行っている治療法になります。

薄毛治療クリニックの頭皮注射治療は高額


引用元:HARG治療センター

メソセラピーは1回の注射で5万円~10万円と、かなりお高め。

しかも、1年に10回くらい注射しないといけないので、車一台買えちゃうくらいの価格になります。

メソセラピーは高い。だから育毛剤で成長因子を促進させる

薄毛を自力で治そうとしていた時、本気でメソセラピーをやろうかなと思ったことがあります。

一括での支払いはムリだったので、「医療ローン組んで月3万円とかならいいかな…」と思ったのですが…

冷静に考えて月3万は高すぎです。

しかも5年以上は払い続けないといけません

ほんとに車をローンで買うのと同じです。

メソセラピーは1回5万円とか高すぎなんです。あと月数回クリニックに通うというところも面倒なんですよね。

仕事もあるし、休みの日はゴロゴロしたいし、どっか行きたいし…。

メソセラピーは最低でも月1回は行かないといけません。

そこで他の方法はないかと思い、成長因子についてしらべていたら、ハリモア育毛剤にたどりついたんです。

育毛剤なら月5000円。

「この金額なら月収20万の私にだって出せる!もうとりあえずで良いから使ってみよう!」との思いで購入しました。

つむじハゲを克服できました!

結果、効果は抜群でした。

今となっては医者も注目している成長因子だから、薄毛を克服できたのかな?と思います。

みんさんも何か改善する方法は無いかな?と探しているのでしたら、まずは何かしら使用した方がいいです。

育毛剤でも、シャンプーでもなんでも良いです。薄毛はどんどん進行していきます。

待って!といっても止まってくれない。。。それが抜け毛…。

私の髪の毛よどこへ行く…

悩んで何もしなかった期間がちょっと悔しく思います。

「あの時から薄毛対策してたら、今どれくらいの髪の毛が残っていたんだろう?」って。

一歩前進。

行動しなきゃ何もしてないのと同じ。

ハリモアは十分期待していい育毛剤だと思いますよ。

ハリモア公式販売ページ

ハリモアのレビューはこちら

徹底的に成分を分析比較した女性用育毛剤ランキング

医療現場でも使用される成長因子の分泌促進成分を基に、10種類の女性用育毛剤を成分別に比較しました。
※発毛因子=別名、成長因子

選んだ基準は以下になります。

  • 成長因子の分泌促進作用
  • 男性ホルモン抑制作用
  • 脱毛予防作用
  • コスパ

10種類の比較表はつむじに良い育毛剤の簡単な選び方。育毛剤比較一覧付き!に記載しています。

1位 ハリモア

1位は成長因子促進作用のある育毛剤、ハリモア。

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。

25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物を排除。

頭皮に合わなかったときには30日間以内であれば、全額返金可能。

成長因子促進成分として、タケノコ皮抽出エキスを配合し、男性ホルモン抑制作用として、ジオウエキス・ゴボウエキス・茶エキス-1・シャクヤク浸出液・オレンジ果汁・グレープフルーツエキスを配合。

育毛剤の殆どは、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の場合が多いですが、ハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」のWアプローチ育毛剤だったんです。

合わなかったら返金、定期購入(初回は半額)は1回目でも解約OK

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。私も今使ってます!

薬用ハリモアの詳細

2位 リジュン

2位はリジュン。

女性用育毛剤には珍しい「リデンシル」「フルボ酸」「リンゴ果実培養細胞エキス」を配合した、画期的な育毛剤です。

髪の毛の元である毛母細胞の、そのさらに元の「毛包幹細胞」を活性化させ、コラーゲン作りを助けます。
※幹細胞はどんな細胞にも変化するips細胞のようなもの。

男性ホルモン抑制作用も数種類配合で、無添加の数も8種類とかなりいい感じ。

90日間の全額返金保証付きで、定期購入割引もあり。

ただ、成長因子分泌促進作用がないのがちょっと惜しいかなってことで2位でした。

リジュンの詳細

3位 マイナチュレ

3位は安さならマイナチュレ。

大人気の初回980円の定期便が魅力的なマイナチュレ。うれしい180日間の全額返金保証付き。

男性ホルモン抑制作用として、ヒキオコシエキス(1)・ヒオウギ抽出液・オウゴンエキス・ジオウエキス・シナノキエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキスを配合。

しかし、成長因子促進成分としての成分はなし。

抜け毛予防にはいいかもしれませんが、細毛解消には弱いかも。

マイナチュレの詳細

4位 ミューノアージュ

2位は発毛促進ピカイチのミューノアージュ。

皮膚科医が監修したという有名な育毛剤。

成長因子促進成分として、エンドウ芽エキスを配合し、毛包細胞活性化のオクタペプチド-2も配合。

しかし、残念ながら男性ホルモン抑制作用のある成分は配合していません。

抜け毛予防には弱いかも。

返金保証はありませんが、お試しセットなら1980円とお買い得。

ミューノアージュの詳細

2017年のイチオシの薄毛に効く育毛剤

ハリモアですね。

理由はやっぱり、発毛促進+男性ホルモン抑制のバランス型育毛剤であるというところ。

2位~5位の育毛剤をご覧いただくとわかると思うのですが、発毛促進か男性ホルモン抑制のどちらかが無いんですね。

1回目で解約できる定期購入する方が一番多いようですよ。

一度は試してみるべき育毛剤ではないでしょうか。

私が勧める唯一の対処法。成長因子促進作用+男性ホルモン抑制作用の薬用ハリモア

公開日:
最終更新日:2018/01/19