つむじが薄い女性へ!私の5年分の薄毛改善法をまとめました

つむじが薄い女性向けブログ。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

亜鉛と薄毛と吸収率。亜鉛はキレートレモンと飲むべし!!

   

aen_001

亜鉛はミネラルの一種で、食事で摂ったタンパク質を「髪の毛」に変えてくれる大事な栄養素です。
亜鉛が不足すると、いくらタンパク質を摂っても、タンパク質が髪になりません。

そうなると、抜け毛・薄毛・白髪などといった様々影響を及ぼします。

亜鉛は、牡蠣(カキ)・レバー・チーズ・卵黄・うなぎ・納豆・もも肉・ホタテ・アーモンド・そば粉・干しエビ・のり・落花生などに多く含まれています。

主に貝類に多く含まれ、その次に肉類・乳製品・豆類と続きます。

ただ、亜鉛は吸収率の悪い栄養素の一つで、食事で実際に摂取した量の全てが吸収・活用されるわけではないんです。

スポンサーリンク

亜鉛の吸収率は30%?

aen_002

厚生労働省によると、亜鉛吸収率は約30%という情報になっています。
ただ、製薬会社によっては5~10%もしくは、20~40%と機関によってバラツキがあるようです。

どちらにしても、かなり吸収率の低いミネラルなので、より多く摂取することが必要なようです。

亜鉛の吸収率を下げる成分

aen_003

亜鉛の吸収率が下がるのは、ある特定の成分と同時に摂取してしまうため。
その成分を避けて摂取すれば、吸収率はグンと上がります。

フィチン酸

穀物・豆類が原料の製品やインスタント食品に多く含まれています。

フィチン酸は、カルシウム・マグネシウム・亜鉛などのミネラルとの結合力が強いので、体内への吸収を低下させてしまいす。

ポリリン酸

スナック菓子やインスタント食品などに含まれる添加物です。

「ポリリン酸カリウム」や「ポリリン酸ナトリウム」などの形で
使われることが多く、他のリン酸塩類と併用して様々な食品に使われる
「リン酸ナトリウム」と称されていることもある。

主に亜鉛を体内から排出する作用があります。

食物繊維

本来、食物繊維はお通じを良くするなど必須な栄養素ですが、亜鉛が体内に吸収される場合には障害となってしまいます。

食物繊維は、穀類や藻類などに多く含まれています。
普段の食事から過剰摂取となることはありませんが、健康食品やサプリなどからの過剰摂取によって亜鉛不足になるのだけは避けておきたいですね。

タンニン

コーヒー・紅茶・緑茶などに含まれる渋みを感じさせる成分です。
亜鉛の吸収を阻害する働きがありますから、食後にコーヒーを飲む習慣は、
亜鉛の吸収を妨げます。

飲むのなら、亜鉛サプリを摂取する時間の間隔を開けた方がいいです。

コーヒーを良く飲む人は、ちょっと控えてみると髪質改善になるのかな?

シュウ酸

ナス・ほうれん草などの野菜、チョコレート(カカオ)、コーヒー、紅茶、ナッツなどに多く含まれている成分です。
シュウ酸はカルシウムと結合してシュウ酸カルシウム(腎臓結石)をつくります。

カルシウム

カルシウムも必須な栄養素なので、過剰に摂取しなければ問題はないようです。

亜鉛の吸収を助ける成分

aen_004

先ほどの吸収を妨げる成分の影響を減らす作用や、吸収しやすくさせる作用を持つ成分です。

クエン酸

梅干やレモンなどに多く含まれているクエン酸は、亜鉛・鉄・カルシウムなどのミネラル分と一緒にとることで、これらのミネラルを包み込み、体内に吸収しやすくさせます。

この作用をキレート作用といい、飲料水のキレートレモンの由来になっています。

キレートは、レモン果汁に含まれるクエン酸の作用のことで、ギリシャ語の“カニのはさみ”に由来します。カルシウムなどのミネラルを、カニがはさみでものをつかむように包み込んで、溶けやすい形にします。このクエン酸の働きを「キレート作用」といいます。(医学、代替医療分野における、体内から有害ミネラルや老廃物を取り除くキレート(Chelation)とは異なるものです。)

引用元:ポッカ

ビタミンC

ビタミンCは、クエン酸の「キレート作用」を強力にする性質があります。
ビタミンCとクエン酸を同時摂取すれば、亜鉛の吸収率をさらに高めることができます。

先ほどの食物繊維は亜鉛の吸収率を下げますが、ビタミンCとクエン酸のキレート作用があれば、亜鉛の吸収率は高いままになります。

キャベツサラダはレモン系のドレッシングですね。

動物性たんぱく質

肉類・魚類に多く含まれる動物性タンパク質を、同時に摂ることで亜鉛の吸収率が高くなります。
亜鉛の吸収を妨げる食物繊維やフィチン酸の影響を低下させる働きがあります。

亜鉛の吸収を妨げる成分は以外に多い!

私はコーヒーが結構好きで良く飲むのですが、ホントにショックでした・・・。

ひょっとしたら、毎日のコーヒーを止めれば少しは薄毛がよくなるのかな!?って思います。

眠気覚ましにはやっぱり、エスタロンモカかなぁ。


▲【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠

かなり効きますけど、飲み過ぎはかなり危険なんですよね。

まあでもとにかく、亜鉛サプリとビタミンCとかキレートレモンを飲んどけばいいってことですよね!

コーヒーダメって言われるストレスの方がつらい!

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

男性ホルモン抑制は絶対に必要なことです。抑制しない限り、進行は衰えません。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - サプリメント, 亜鉛, 女性の為の育毛講座, 女性の薄毛の原因, 育毛コラム, 育毛サプリ