つむじが薄い女性28歳。5年分の薄毛改善法まとめ【写真有】

つむじが薄い女性向けブログ。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

甘いものは髪や薄毛に影響するの?

      2017/10/08

モンブラン、チーズケーキ、アップルパイ、マフィン、マドレーヌ…ケーキ大好きな私。

ケーキ以外にも、甘いものは全般大好き。

今も、お母さんにもらった大福を食べながら書いてます!

そこで一つ疑問が。

「甘いものって薄毛に悪いのか?」

今まで気にしたことも無ければ、調べたこともなかったこと。

意外と甘いものが薄毛を進行させている!?とか思ってしまったので、気になって調べてみました。

甘いものが頭皮や髪に及ぼす影響

甘いものが直接頭皮や髪の毛に影響は無いみたいなのですが、間接的には多少影響があるみたいです。

甘いものが与える影響を3つまとめてみました。

皮脂過剰分泌による脂漏性脱毛症

甘いものを食べると糖分を分解するために、ビタミンBを大量に消費します。

そうすると、皮脂の分泌が過剰になります。

皮脂分泌が過剰になると、今まで悪さしてなかった頭皮の常在菌が増殖し、悪影響を及ぼしてしまいます。

常在菌は、皮脂を食べてくれるのですが、食べた後に遊離脂肪酸という酸を排出します。

その遊離脂肪酸は、少量なら頭皮に影響は全くありません。

しかし、常在菌が増殖すると遊離脂肪酸も増えてしまいます。

そうなると、頭皮にフケ・痒み・炎症など起こすことがあります。

重症化すると、皮脂と髪の毛ごとぬけてしまうことがあるようです。それが脂漏性脱毛症というもの。

ただ、この脱毛症は滅多にないことなので、基本的には軽度の脂漏性皮膚炎で済むと考えられます。

もちろん、脂漏性皮膚炎になれば、頭皮環境は悪化してしまうので、髪の毛が育ちにくい環境になります。

毛穴が炎症を起こし、抜け毛が増えたりする可能性もありますので、糖分のとりすぎには注意しましょう。

脱毛の原因である、男性ホルモンが増える

糖分を多く摂取することにより、脱毛症の原因となる、男性ホルモンの一種、遊離テストステロンが増えることがあります。

遊離テストステロンとは、DHTという悪玉男性ホルモンを作りだす最低なホルモン。

【遊離テストステロン→DHT→脱毛因子FGF-5発令→抜け毛】

という流れ。

諸悪の根源ということ。

甘いもの食べたいけど、食べると脱毛因子が増えると聞くと…ちょっと考えちゃいますね…。

血行が悪くなる

糖分を取り過ぎると中性脂肪が増えるので、血液がドロドロになります。

血液ドロドロになると、血液の流れが悪くなります。

血行不良になると、頭皮へ十分な栄養が送られなくなるため、髪にハリ・コシがなくなり、次第にやせ細ります。

脳梗塞・心筋梗塞などの重篤な病気は、血行不良による血管内のつまりから発症するので、糖分の取り過ぎは要注意です!

この他にも色々嫌なことがいっぱい

必要以上に糖分を摂取すると、体内に老化の原因となる活性酸素が増えてしまいます。

活性酸素による悪影響は、毛母細胞やメラノサイトにも及ぶので、白髪・抜け毛・薄毛へのリスクも高くなります。

髪の悩みだけではなくシワやシミなど、体のあらゆる部分を老化させてしまうんです…。

ガンを引き起こす原因の一つとも言われているので、ホント恐ろしいです…。

でも、甘いものは食べたい!!!

ムリです。やめろとか。

甘党の人=ハゲ。というわけでも無いですし。

ただ、「甘いもの取り過ぎかな?」っていう自覚があるのなら、ちょっと減らしたほうがいいかなぁ。

今日は大福2つで終わりにします(笑)

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

リジュン

女性用では珍しい「リデンシル」「フルボ酸」「リンゴ果実培養細胞エキス」を配合した育毛剤。

リデンシルには、コラーゲンの産生を促進する作用と毛母細胞の元となる、毛包幹細胞の活性化の作用があります。

毛包幹細胞細胞の活性化は、ミューノアージュに配合されているオクタペプチド-2と同じ作用。

4ヶ月間腐らなかったスイスのリンゴの細胞を培養し、作られたリンゴ果実エキスは頭皮の内部に到達すれば、毛包幹細胞になるという優れもの。

ただ残念なのが、薄毛を治すのに重要な発毛促進因子、FGF-7の分泌を促す成分が配合されていないところ。

でも、十分イイ育毛剤だといえます。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 育毛の疑問