つむじが薄い女31歳。つむじハゲを改善させました【つむじ研究女】

びまん性脱毛症とは側頭部と後頭部も薄くなる脱毛症。原因と対策

   


びまん性脱毛症は、40代以上に多いといわれていますが、最近では20代30代など若い世代にも増えています。

脱毛の症状としては、頭頂部・つむじから始まり徐々に全体的に広がり、後頭部や側頭部も薄くなります。

どうして、びまん性脱毛症になるの?

びまん性脱毛症の原因は一つでなく、複数の原因が重なり抜け毛を引き起こしていると考えられています。

その原因は医者でも特定は難しいと言われています。

主な原因としては、鉄欠乏性貧血・甲状腺機能低下症などといった病気が原因の場合や、生活環境・女性ホルモンの減少などが原因の場合があります。

関連ページ

鉄欠乏性貧血による抜け毛の増加

甲状腺機能低下症による抜け毛の増加

原因1 女性ホルモンの減少

女性らしさをつくる女性ホルモンの一つ「エストロゲン」は、毛の成長にも大きく関わっています。加齢でエストロゲンが減ったり生活習慣からホルモンバランスが崩れたりすると、毛の【成長期】が短くなり脱毛しやすくなります。

原因2 ストレス

ストレスが抜け毛の原因と言われているのは、血流が悪くなるからなんです。

ストレスを受けると、毛根にダメージを与えるとか直接影響があるわけではありません。

また、ストレスによって免疫が低下することがあり、免疫が原因と言われている脱毛症の一つに「円形脱毛症」が挙げられます。

円形脱毛症は、免疫細胞が異常行動を起こし、毛根を攻撃することで引き起こされます。

びまん性脱毛症も免疫異常のせい?

私個人の意見としては、びまん性脱毛症も免疫異常のせいでおきているのではないかと推測しています。

本当に個人的な意見なのですが、SNSの普及によって人と交流する機会が増え、ストレスを感じる場が異常に増えたことが影響しているんじゃないかな?と考えています。

スマホが薄毛に及ぼす影響は、いくつかあるのですが「ストレス」もその一つ。

スマホは画面を見続けるだけでもストレスになります。

「一息つくついでにスマホ」

これは脳からしたら刺激でしかなく、ストレスです。

見るだけでストレスなのに、SNSでさらにストレスを感じてしまいどんどん蓄積されてしまいます。

実はスマホがストレスだったのかもしれませんね。

原因3 偏ったダイエット・栄養不足

炭水化物抜きダイエットをしていると、エネルギー不足になってしまします。

元気がでなかったり、なんとなくやる気が起きなかったり、集中力が落ちたりと悪いことばかり。

エネルギ不足だと髪の毛の材料である、「たんぱく質」を分解してエネルギーに変えてしまいます。

栄養の偏ったダイエットは髪の毛を弱らせる元です。絶対にやめましょう。

頭皮環境が悪い

頭皮環境は様々な要因によって、悪くなります。

その一部をご紹介します。

(すべて私に起こったことです。)

1. 頭皮が赤い・黄色い・皮膚炎

頭皮が赤いのは、炎症をおこしている証拠。

ほとんどの場合が脂漏性皮膚炎をいう皮膚炎が原因で、クスリを使用すれば治ります。

ただ、すぐに再発するので気をつけましょう。

黄色い頭皮は、炎症のなごりと言われ、色素沈着などを引き起こしている可能性が高いです。

頭皮のターンオーバーを促すようにするため、シャンプー・コンディショナー・育毛剤などは、なるべく無添加なものを使用し、刺激を与えないことです。

黄色い頭皮を白くするには数ヶ月かかりましたが、根気よく続ければ健康的な白色へ戻ります。

2. 髪の毛が少ないのに、日焼けしまくり

髪の毛は頭皮の保護的な役割をします。

それなのに帽子をかぶったりせず、日光に当てっぱなしだと、どんどん髪の毛は生えなくなってきます。

頭皮は日焼けし続けると、肌色になってきます。

肌色になればなるほど毛は細くなり、やがて「保護しなくてもいいかな?」と言わんばかりに、毛が生えなくなってしまうんです。

びまん性脱毛症の改善方法は??

びまん性脱毛症の改善方法には、「こうすれば治る」という対策法はありません。

原因自体がはっきりしていませんし、原因は人によって全く異なります。

先程書いた、考えられる原因をすべて解消し、育毛剤や薬による治療をするしか方法はありません。

病院へ行く場合、近所の皮膚科はやめておくべき

一般的に皮膚科で治療できるのは、頭皮の炎症・湿しん・かぶれなど皮膚トラブルからくるものや、円形脱毛症に限られます。

男性の薄毛治療の対策法を知っていても、女性に対しての治療法に弱い医師もいます。

※「リアップ使えばいい」しか言わない人が多いです。他にも方法あるのに…。

薄毛治療専門クリニック

重度の薄毛の場合、一刻もはやく薄毛治療専門クリニックへ行ってください。

「まだ自分は軽度な方」という方は一旦育毛剤による治療法でもいいかもしれません。

クリニックへ行くと、月3万円ほどかかってきますので。

育毛剤なら、月5千円程度です。サプリメントもプラスするなら月千円程度。

お財布と相談しながら、しっかり治療を行って行きたいですね。

育毛剤を使用する場合

軽度の薄毛の人、初めて薄毛治療するかたはまずこちらで対処してみてもいいと思います。

ただ、頭皮環境が良くないと返って悪化するので、まず鏡で頭皮の色が赤くないか?ブツブツが出来ていないかを確認してください。

育毛剤はコチラの比較ランキングを参考にしていただければと思います。

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

   

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

リジュン

   

女性用では珍しい「リデンシル」「フルボ酸」「リンゴ果実培養細胞エキス」を配合した育毛剤。

リデンシルには、コラーゲンの産生を促進する作用と毛母細胞の元となる、毛包幹細胞の活性化の作用があります。

毛包幹細胞細胞の活性化は、ミューノアージュに配合されているオクタペプチド-2と同じ作用。

4ヶ月間腐らなかったスイスのリンゴの細胞を培養し、作られたリンゴ果実エキスは頭皮の内部に到達すれば、毛包幹細胞になるという優れもの。

ただ残念なのが、薄毛を治すのに重要な発毛促進因子、FGF-7の分泌を促す成分が配合されていないところ。

でも、十分イイ育毛剤だといえます。

マイナチュレ

   

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 育毛の疑問