つむじが薄い女性へ!私が薄毛を改善させた方法をまとめました!

つむじが薄い女性向け。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

成長因子配合育毛剤の真実。「成長因子は保存がきかない」

      2016/07/20

deeper3d_koukanashi_001

ありえません。

ホントにありえません。

あれだけ、気に入っていた育毛剤だったのに、見事に裏切られました。

なぜ、成長因子配合育毛剤に効果がないと分かったのか?

それは、たまたま見かけた某クリニックの医師のブログ記事。

▼以下引用

溶液化すると、活性が徐々に消失してしまうことが知られています。活性化を保つためには、溶液化しないでフリーズドライ(凍結乾燥)した粉末にしなければなりません。

一度溶液化したものは、10℃以下の冷暗所(つまり冷蔵庫)で保管し、2週間以内に使いきらなければなりません。科研製薬の担当者ともお話しましたが、17日間までは蛋白の重合化(寄り集まって固まってしまう)は起きないが、それ以降は重合化や変性が起きて活性が低下するとのことでした。そのため、使用期限が2週間と定められており、それ以上経ったものは、使用できません。

補足:育毛剤は工場生産でしょうし、冷蔵保存はしていないと思われます。2週間以内に使用しないといけないとか完全に不可能ですよね。成長因子配合育毛剤には1ヶ月分と記載されています。

もうその時点でアウトです。

私が話を聞いた再生因子(成長因子)を扱う会社(商品を扱っている化粧品会社ではなく、自社で再生因子を製造している会社)では、市販されている再生因子入りの化粧品は、ほとんど効果が認められないだろうとの見解でした。

補足:成長因子は育毛剤だけでなく、顔用の美容液にも配合されています。しかも残念なことに、非常に高価です。なのに、その成長因子の効果は失われているんです。

何のために、何万も払うのか・・・。

EGFは、成長因子の中ではまだ比較的安定性が高いほう。FGFであれば尚更活性の低下は避けられないと推察します。FGF7(KGF)入りを謳って発売されている育毛商品など、インターネットでは散見されますが、医学的に考えてどれほど効果があるのかは疑問です。

補足:EGF成長因子ならまだ効果は失われにくいとのこと。FGFは安定性がなく効果が失われやすいと言うこと。Deeper3DにはEGFは入っていませんが、FGFが配合されています。

配合している成長因子は全てムダ

残念ながら、成長因子配合育毛剤の売りは成長因子です。それがすべて無駄だったということは、全くもって無意味な育毛剤と言うこと。

私は某成長因子配合育毛剤を信じて、6本くらいまとめて購入していました。何万も無駄になったというわけです。1年以上使用し続けたのでかなりの金額になっていることでしょう。

少し前に、すべて使い切ったので、もう残って無いのですが悔しくて仕方がありません。

私以外に購入された方は多いはず。

返品期間であるのなら、即返品をおすすめします。

まだ残っているのなら使用しても構いませんが、ただの保湿剤にしかならないと思います。

でもなぜ効果が無い成長因子配合育毛剤を使ってた頃に発毛があったのか?

おそらくですが、成長因子配合育毛剤はミューノアージュと併用していたので、ミューノアージュと生活改善のおかげではないかと思われます。

全くもって根拠は無いのですが、意味のない成長因子配合育毛剤を使用していて髪の毛が濃くなったというのであれば、もうそうとしか思えません。

発毛に成長因子が必須なことは、間違いありません。先ほどの医師もそう言っていますし、その医師は使用期限を守ってFGF成長因子を治療に使っているそうです。

ミューノアージュに含まれる成分によって、成長因子の分泌が促されていたからではないのか?と思っています。

ミューノアージュには、


・毛包幹細胞、毛母細胞を増やす作用
・FGFの分泌を促進させる作用

※毛包の重要性についてはこちらの記事に書いてます。

この2つの作用をもっています。

「成長因子の分泌を促す。」
「毛包の形成を促す」

ここがポイントだったんじゃないでしょうか?

成長因子配合育毛剤の売りは「成長因子を直接注ぐ」らしいのですが、そんなものHARG療法とかしか不可能です。

フリーズドライでしか保存はききませんから。

それともう一つ、生活の改善

毎日運動して、睡眠を必ず7時間取るようにしました。

理由は成長ホルモンの分泌を促す為。

定期的に運動することによって、成長ホルモンの分泌が促されます。

成長ホルモンは成長因子IGFの分泌を促します。そしてIGFはFGFの分泌を促すんです。

さらに、睡眠中にも成長ホルモンが分泌されます。

ちなみに、睡眠は22時~12時の間に寝なければいけないというルールはありません。

毎日決まった時間に寝て、決まった時間寝ればしっかり成長ホルモンは分泌されます。

「一定のリズム」を心がければいいだけです。

このように、定期的に一定のリズムで運動と睡眠を行ったから成長ホルモンの分泌量が上がったのではないかと思うんです。

結論

・成長因子配合育毛剤は買うべきではない。
・ミューノアージュはいいと思う。
・定期的な運動、7時間睡眠は必ず続ける
・タンパク質を中心に取る。(サラチキは高タンパクの低糖質でオススメですよ)
・成長因子が発毛に関わっていることは間違いないので、成長因子はこれからも意識し続ける。
・成長因子配合育毛剤じゃない何かいいものを探す。ただし、しっかり調べること!

私が思う女性用育毛剤ベスト3

ミューノアージュ育毛剤

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。発毛には欠かすことのできない成長因子に着目したした育毛剤で、今まで無添加だけにこだわり続けてきたような女性用育毛剤とは全く違います。いくら無添加でも生えなければ意味がありません。女性用にありがちな「抜け毛予防の育毛剤」ではなく、ミューノアージュは『生やす為の育毛剤』なんです。価格はお試し用なら1,980円と格安なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし。

ベルタ育毛剤

育毛剤ランキングなどで大人気なベルタ育毛剤。
2位の理由・・・それは、ミューノアージュにも配合されているイチョウエキスを配合しているからなんです。
イチョウエキスには成長因子FGF-7の分泌を促進させる働きがあり、髪の成長を助けるだけでなく、発毛には必須な成長因子です。通称発毛促進因子と呼ばれるほど注目されており、コレが無いと発毛できないんですね。ベルタ育毛剤がミューノアージュより下位になってしまった理由は、髪が生えなくなる理由の一つ「毛包」の維持に関わる「オクタペプチド-2」という成分が配合されていないから。毛包が萎縮すると毛乳頭細胞が消えてなくなってしまい、二度と生えてこなくなります。だから毛包の維持は必須なんです。

ベルタ育毛剤|つむじが薄い女性へ。私が行った薄毛改善法のすべてのすべてを公開します

デルメッドヘアエッセンス育毛剤

初期段階の方向け。私よりまだマシな人はこちらでもいいと思います。私はマ○ナチュレより抜け毛の減少を実感できました。価格も安いので、続けるにはイイかも。脱毛抑制成分CTP配合。CTPが脱毛因子を抑制します。

 - 成長因子, 私が薄毛を改善するまでの道のり