つむじが薄い女性へ!私の5年分の薄毛改善法をまとめました

つむじが薄い女性向けブログ。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

女性の薄毛改善にはプラセンタ・マカ・プエラリア!ホルモンバランスを整えよう!

   

髪の毛というのは女性ホルモンによって生育するので、そのバランスが崩れてしまうと、女性でも薄毛になりやすくなってしまいます。

女性の薄毛症状に多いのがびまん性脱毛症ですが、原因を知り、体内のホルモンバランスを整えることで改善されます。

女性ホルモンのバランスを整える方法としては、

女性ホルモンの分泌を促進する

男性ホルモンの分泌を阻害する

の二つの方法があります。

1.女性ホルモンの分泌を促進する成分

イソフラボン

この成分は女性にとって大切な成分であるポリフェノールの一種で、その中でも女性ホルモンのエストロゲンに似ている作用があることでより注目されている成分です。

エストロゲンの減少によって抜け毛になる女性が多いため、薄毛の対策にはとても重要な成分で、びまん性脱毛症などの場合、
日常的に積極的に摂取すると良いでしょう。

プラセンタ

女性の薄毛にはエストロゲンの減少以外に甲状腺ホルモンの減少も関係していると言われています。

胎盤から抽出されるプラセンタという成分には甲状腺を活性化させる効果があり、体内のホルモンバランスを整え、ヘアサイクルの正常化や健康な髪の生育を促すことができます。

マカ

精力剤などの成分として広く知られている南米ペルー原産の植物のマカですが、髪に必要なアミノ酸が豊富に含まれていることや血行促進作用があるなど髪の再生や育毛のために最適な成分で、実際に精力剤として服用していた人に髪が増えたという人もいます。

プエラリア

女性用のサプリメントが増えている中、プエラリアをご存知の方も増えていることでしょう。
プエラリアは女性ホルモンと似ている作用のあるミロエステロールとイソフラボンという成分が含まれており、
主に美しいバストのためのサプリメントに含まれています。
ミロエステロールにおいてはプエラリアからしか抽出できない成分で、効果が高いこともあって、薄毛対策にも高い効果を期待るすことができます。

2.男性ホルモンの分泌を阻害する成分

女性に多いびまん性脱毛症の場合、著しく女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位になっている状態にあります。
よって、女性ホルモンの分泌を促す方法以外に男性ホルモンの分泌を阻害するという方法も効果があります。

亜鉛

亜鉛という成分は髪の生育にはとても大事な栄養で、男性ホルモンを減少させる効果があります。
食生活で意識的に亜鉛を摂取することは難しいですが、サプリメントで効率的に摂取することができます。

ノコギリヤシサプリメント

ヤシ科の植物のノコギリヤシには男性ホルモンの分泌を抑制し、活性型の男性ホルモン自体の生成を阻害する働きがあります。
亜鉛と同様でサプリメントで効率的に摂取することができます。

育毛剤

活性型の男性ホルモンの生成を阻害する成分が含まれた育毛剤が数多くあり、女性でも使用できる育毛剤がありますので使用することで薄毛の原因を
取り除くことができます。

3.女性ホルモンのバランスの影響で薄毛症状になった場合

女性の薄毛の症状というのは原因をそのままにしておけば症状は悪化してしまいますが、男性の薄毛の症状とは異なり、原因を取り除き、女性ホルモンのバランスを意識的に整えることで、健康な髪を取り戻すことができますので放置しない様にしましょう。

また、自己判断で治療を行ったり、一人で悩みすぎてしまい症状を悪化させることのない様に、専門家に相談することも大切なことです。

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

男性ホルモン抑制は絶対に必要なことです。抑制しない限り、進行は衰えません。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 育毛コラム