つむじが薄い女性へ!私が薄毛を改善させた方法をまとめました!

つむじが薄い女性向け。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

ハリモアは発毛と脱毛抑制の超優秀なバランス型育毛剤だった!

      2017/09/04


多くの人気雑誌に取り上げられ、育毛剤ランキングでも常に上位にランクイン。そんな優秀なハリモアを分析してみました!

>>ハリモア公式HP

ハリモアの3つの特徴

わたしが調べた感じでは、ハリモアには注目すべき3つの特徴があると思われます。

無添加の数15種類は女性用育毛剤の中ではNo1

成長因子分泌促進作用のある成分が2つ+脱毛抑制が1つ

脱毛予防+成長促進作用のバランス型育毛剤である

それぞれ、ご説明していきますね。

頭皮への「優しさ」は女性用育毛剤の中でNo1

ハリモアが、こだわり抜いたのは「頭皮への優しさ」です。

毎日使うものだし、薄毛の方は頭皮も敏感になっているはず。

せっかく使っても、かゆみ・かぶれ・炎症が起きてしまっては薄毛を悪化させてしまう危険性があります。

だからこそ、ハリモアは15種類もの添加物を一切排除。

また、皮脂量は年齢とともに、減少していきます。

皮脂は必要のないものと見られがちですが、皮脂にも意味があるんです。

皮脂には、頭皮を保護する役割があり、雑菌や頭皮の乾燥を防ぐという作用があリます。しかし、そのバリア機能が失われてしまうと、頭皮がちょっとした化学薬品にも過剰に反応してしまい、湿疹やかゆみなどが生じてしまうんですね。

コレは年齢とともに起こりうる必然的なことなので、防ぎようがありません。

歳を追うごとに敏感肌になるというのは皮脂量が減少していたからなんです。

そういったことから添加物を如何に減らすかが、頭皮環境を維持する上でのポイントとなるわけなんですね。

そのことを重要視したのが、15種類もの添加物を排除したハリモアということなんです。

この15種類という数字は、女性用育毛剤の中では実は「No1クラス」なんです。

※無添加を売りにしている育毛剤
マイナチュレ・・・11種類
ハリモア・・・15種類
ミューノアージュ・・・6種類

ちなみに薬局で売られている、アデノゲングレイシィですが、無添加なのは1種類のみの記載。更にいうと、合成界面活性剤が数種類配合されています。

敏感頭皮の方には不向きといえるでしょう。

育毛剤は頭皮に優しいのが一番です。

髪の成長促進作用はトップクラス!2つの成長因子促進+1つの脱毛因子抑制

わたしがハリモアを選らんだ理由の一つがこれ。

ほんとに大事ですからね。成長因子は。

※※※※
成長因子の重要性は、育毛や発毛に必須な成長因子って??で解説しています。(内容はちょっと難しいかも…)
※※※※

育毛剤を選ぶポイントでもある、成長因子促進成分。これが配合されていない育毛剤は購入すべきではありません。

ハリモアには、2種類の成長因子の分泌と、1種類の脱毛因子を抑制させる作用があります。

3種類、全て解説してきます。

一番注目すべき成分は、「タケノコ皮抽出液」という成分。

発毛を促進!タケノコ皮抽出液がすごい!

※引用元:アンファー株式会社

アンファー株式会社の研究資料にも掲載されている、タケノコ皮抽出成分。

大手シャンプーメーカーの資料なので、信頼性は抜群です。

上記画像はタケノコ皮抽出液成分が、FGF-7(KGF)の分泌を促進させ、毛母細胞の分裂を促進、髪の成長を促すというもの。

なんのこっちゃわからない方もいらっしゃると思いますが、

FGF-7という成長因子は「本当に」重要な成分です。

FGFの重要性は、このサイト内で何回かお伝えしているのですが、

本当に、大事です。

FGF-7がないと、髪の毛は生えませんし、成長がしません。

FGF-7の分泌減少が薄毛の原因とも言われています。


※資生堂株式会社

男性も女性も、薄毛になる原因は違いますが、FGF-7が減少して髪が薄くなるんです。

FGF-7の分泌を促進する、女性用育毛剤は

ミューノアージュとハリモアの2種類しかありません。

どちらがFGF-7を一番分泌促進してくれるのかは不明です。両方使ってしらべるしかないでしょう。

髪にしっかり栄養供給を!海藻エキス+人参エキス


引用元:男性用育毛剤イクオス公式HP

コレは、かなり有名な成分で、イクオスという男性用育毛剤にも配合されている成分になります。

この成分には、血管新生という作用があり、頭皮へ栄養を今まで以上に送ってくれるすばらしい作用なんです。

血管新生とは

今までなかったところに、血管を新たに作り出たり、今ある血管を更に伸ばして、広範囲に血液を送り出すという作用になります。

簡単に言うと、


毛乳頭に、今まで2~3本しか血管が無く、栄養を送ってくれなかったけど、

血管新生用のお陰で、10本に増えた。

送ってくれる栄養が3倍近くの増えて、髪の毛も一気に太く根強くなった!

といった感じ。

※血管が2~3本なんてことはあリません。もっと多いと思います。あくまで例え話です。

続いて、ビワ葉エキスへいきます。

脱毛因子FGF-5を抑制するビワ葉エキス

FGF-5というのは、先程のFGF-7という成長因子とは全く真逆の働きを持つ因子です。

この悪人FGF-5はあろうことか、私達の髪の毛を脱毛させてしまう最低なヤツなんです!

でも大丈夫。

私達にはこのビワ葉エキスがあります。

最低なヤツなんてさよならです。(たまには負けるかも笑)

女性用育毛剤の中では希少な脱毛予防+成長促進のバランス型育毛剤

わたしが、ハリモアを選んだ理由のひとつ。

こちらの育毛剤比較一覧を、ご覧いただければ分かるのですが、

成長因子作用+男性ホルモン抑制作用がともに10点満点中8点なんです。

ミューノアージュやベルタも良いのですが、ミューノアージュは男性ホルモン抑制作用に弱く、ベルタ育毛剤やマイナチュレは成長因子分泌作用+男性ホルモン抑制作用ともに弱い。

そう考えると、ハリモアはかなりハイレベルの育毛剤って思いません?

確かに、マイナチュレやベルタ育毛剤のほうが配合成分の種類は多いですが、成長因子を促進する作用のある成分は、ハリモアより少ないのは事実。

私が「配合成分が多いから良い育毛剤と言うわけではない」とよく言っているのは、配合成分が多かろうと、成長因子促進作用や男性ホルモン抑制作用のない成分はタダの保湿剤だからなんです。

中には、「この育毛剤…保湿作用のみじゃない?」って育毛剤もあります(笑)

口コミではマイナチュレが1位独占状態ですが、

「みんなが買ってるから」

「良さそうな口コミが多い」

こんな感じに、適当に選んではいけません。

きちんと吟味して選びましょう。

育毛剤は、安い物ではありません。

適当に選んで、お金をドブに捨てるより、

ちゃんと成分比較して、購入したほうがよくないですか?

色々ありすぎてわからないという人は、

とりあえず、ハリモアを試すのをおすすめします。

合わなかったら、30日以内でしたら返金してくれますから。

ほぼノーリスクです。

まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

>>私がおすすめするバランス型育毛剤ハリモア

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

男性ホルモン抑制は絶対に必要なことです。抑制しない限り、進行は衰えません。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - ハリモア, 女性用育毛剤