つむじが薄い女性へ!私が薄毛を改善させた方法をまとめました!

つむじが薄い女性向け。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

育毛剤使用時に起こる初期脱毛は効いている証拠

      2016/11/15

ikumou-shokidatsumou_000

育毛剤などを使用してから2週間〜1ヶ月ほどで、抜け毛が増える事があります。

これを初期脱毛と言うのですが、この時『悪化してる!!』と焦って使用を中止してしまう方が、多くいらっしゃいます。

でもこれは間違いなんです。

スポンサーリンク

初期脱毛は良い脱毛

ikumou-shokidatsumou_001

初期脱毛とは、休止期状態にある毛髪が、きちんとしたヘアサイクルにリセットするための脱毛なんです。

一旦は抜けますが、生えている毛髪より、太くハリのある髪の毛が生えてきます。

ただ、この初期脱毛は人によっては起きなかったり、ものすごい量の抜け毛になったりします。

実際に私も初期脱毛を経験していて、その時の脱毛はものすごい量でした。こんなに抜けるの!?と思うくらい・・・。でも、その後はちゃんとした毛が生えてきましたので安心でしたが・・・。

・・・そのあとで原因不明の脱毛が何回も続いちゃって、結局やめてしまいました。

ちなみに使用したのはロゲインというミノキシジル育毛剤です。

当時は原因不明の脱毛も、初期脱毛の一種なのかな?と思っていましたが、調べによると『初期脱毛は初めの一回しかないはず。そのあとに抜ける脱毛は初期脱毛ではなく、また別の原因』と。

それで、私は皮膚科へ行き、それ異常の悪化は免れました。

もうロゲインは見たくもないですね・・

休止期毛の割合によって脱毛の量が違う

ikumou-shokidatsumou_002

初期脱毛とは、ヘアサイクルの休止期にあたる毛髪が抜けることなんですが、その休止期毛の割合が人によって違うんです。

健康的な髪の毛の人は、成長期毛の割合が85%、休止期毛が10%、退行期毛が1%程度という比率になっているます。

それに対して、薄毛の人は成長期毛の割合は65%、休止期毛は30%、退行期毛は1%と、休止期の割合が多いんです。
これは平均なので、もっと多かったり、少なかったりもします。

だから、たくさん抜けるんですね。

もちろん、薄毛の方でも、健康的な人の比率と変わらない人もいます。

一時的に成長期毛が多くなっているのか、分け目だけの薄毛とかですね。

私のように、全スカの方のほとんどは、休止期毛が30%のタイプと思われます。

初期脱毛を防ぐ方法

ikumou-shokidatsumou_003

残念ながら、ありません。

抜けないと健康的な毛は生えてこないので、不可能です。髪の毛の生え変わりは医者でもコントロールできないので、一旦起こったら止められません。

なので、育毛剤などを使用するときは、『初期脱毛は必ずある』と覚悟をしておいたほうが良いでしょう。

すべての育毛剤で初期脱毛はあるの?

ikumou-shokidatsumou_004

逆に初期脱毛がないような、育毛剤は効いていないと思うべきかと。
ただ、ゆっくり効いているという可能性もあるので、確実にそうであるとは言いきれません。

私の場合は、ミューノアージュでちょっとした初期脱毛があったと思います。

それ以外は、気づかなかったです。ロゲインで一気に抜けたからなのかな?

間違いなく言えるのは、初期脱毛のある育毛剤は確実に効いている育毛剤ということになります。

薬局においてある、育毛エッセンスとかトニック?みたいなやつは、脱毛予防として売られているので、初期脱毛はまずないと思います。もちろん効果は薄いですが。

初期脱毛が起こりやすい育毛剤はどれ?

これはもう、実際に自分で使ってみるしか方法はないと思うのですが、初期脱毛を起こすきっかけとなるHGFという成長因子があります。

→ 成長因子についてはこちらで解説しています。

HGFには、休止期状態の髪の毛を、成長期へ導いてくれるという作用があります。
初期脱毛はこれだけで起きるとは限らないのですが、ミノキシジルも成長因子HGFの分泌を促しているので、初期脱毛を起こす一つの要素だと考えられます。

そのHGFを含む育毛剤であれば、初期脱毛が起こせる可能性があります。

初期脱毛を起こしたいような言い方ですが、初期脱毛があるからこそ抜けにくい髪の毛を作るので、薄毛克服にはなくてはならない事なんです。

このHGFを配合している育毛剤はありません。
しかし、分泌を促すものならあります。

それがミューノアージュです。

私がミューノアージュを購入したワケは、HGFの分泌も促すと言う所にあります。

ミューノアージュにはエンドウ芽エキスという成分が、HGFの分泌を促します。

この成分なんですが、私が調べた限りで配合している育毛剤はありません。
マイナチュレにも、ベルタにも、リリイジュにも全く配合されていません。

それらの育毛剤に含まれている成分の中で、HGFの分泌を促す成分もありません。

もっとマイナーな会社の育毛剤とかも調べればいいのですが、マイナーな会社の時点でちょっと怪しいですよね・・・

だから、私はミューノアージュをオススメしているんですね。

でも、確実に初期脱毛が起きるわけではない

私が初期脱毛が起きたからといって、別の人も確実に初期脱毛が起きるわけではないからです。

人には合う合わないがありますので。

私から言えるのは、HGFが入っていれば、可能性はかなり高いですよということ。

初期脱毛の後で起こる、脱毛

ikumou-shokidatsumou_005

冒頭にも書いたのですが、初期脱毛は育毛剤使用し始めて2週間~1ヶ月の間に起こります。
しかし、私は初期脱毛が終わってから、1~2ヶ月後にまた、初期脱毛並みの脱毛がありました。

私の場合は、かぶれが原因でなっているんじゃないのか?と病院で言われましたが、ちゃんとした原因は分からずじまいでした。

ただ、ロゲインの使用をやめてから徐々に治まってきたので、ミノキシジルによって何らかの副作用があったんだと思います。

・・・ミノキシジルは一か八かの育毛剤なのかな。生えるといえば生えるし。

あとは、ミノキシジルには脱毛の周期的なものがある。という方もいらっしゃいましたが、詳細は不明。

ヘアサイクルの事をいっているのか、ミノキシジルが脱毛を周期的に起こしているのか、文面からはちょっと分かりませんでした。

ミノキシジル以外の育毛剤では、初期脱毛後の著しい脱毛はありませんでした。

やはり、ミノキシジルはなんかありそう・・・。

あとは、もし初期脱毛後も原因不明の抜け毛がなくならないのであれば、『頭皮環境が悪いから』かもしれないです。

私の場合はかぶれによるものだったので、頭皮環境も脱毛に関係はあるのだと思います。

成長因子で選ぶ!女性用育毛剤ランキング

ミューノアージュ育毛剤

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。発毛には欠かすことのできない成長因子に着目したした育毛剤で、今まで無添加だけにこだわり続けてきたような女性用育毛剤とは全く違います。いくら無添加でも生えなければ意味がありません。女性用にありがちな「抜け毛予防の育毛剤」ではなく、ミューノアージュは『生やす為の育毛剤』なんです。価格はお試し用なら1,980円と格安なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし。

ベルタ育毛剤

育毛剤ランキングなどで大人気なベルタ育毛剤。
2位の理由・・・それは、ミューノアージュにも配合されているイチョウエキスを配合しているからなんです。
イチョウエキスには成長因子FGF-7の分泌を促進させる働きがあり、髪の成長を助けるだけでなく、発毛には必須な成長因子です。通称発毛促進因子と呼ばれるほど注目されており、コレが無いと発毛できないんですね。ベルタ育毛剤がミューノアージュより下位になってしまった理由は、髪が生えなくなる理由の一つ「毛包」の維持に関わる「オクタペプチド-2」という成分が配合されていないから。毛包が萎縮すると毛乳頭細胞が消えてなくなってしまい、二度と生えてこなくなります。だから毛包の維持は必須なんです。

ベルタ育毛剤|つむじが薄い女性へ。私が行った薄毛改善法のすべてのすべてを公開します

 - 女性の為の育毛講座, 育毛コラム