つむじが薄い女性28歳。5年分の薄毛改善法まとめ【写真有】

つむじが薄い女性向けブログ。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

育毛剤使用時に起こる初期脱毛は効いている証拠

      2017/11/28

ikumou-shokidatsumou_000

育毛剤などを使用してから2週間〜1ヶ月ほどで、抜け毛が増える事があります。

これを初期脱毛と言うのですが、この時『悪化してる!!』と焦って使用を中止してしまう方が、多くいらっしゃいます。

でもこれは間違いなんです。

スポンサーリンク

初期脱毛は良い脱毛

ikumou-shokidatsumou_001

初期脱毛とは、休止期状態にある毛髪が、きちんとしたヘアサイクルに戻すための脱毛なんです。

今生えているヘアサイクルの狂った、細く弱々しい髪の毛を一旦抜けさせ、太くハリのある髪の毛を生やそうとしているんです。

ただ、この初期脱毛は人によっては起きなかったり、ものすごい量の抜け毛になる場合もあります。

私の初期脱毛はヒドイもんでしたよ…

以前、私も初期脱毛を経験していて、その時の脱毛はものすごい量でした。

「なにこれ!?こんなに抜けるの!?」と思うくらい。

でも、その後はちゃんとした毛が生えてきましたので安心でしたが・・・。

ただ…そのあと、原因不明の脱毛が何回も続いちゃって、結局その育毛剤を使用するのをやめてしまいました。

ちなみに使用したのは「ロゲイン」という海外製育毛剤です。

当時は原因不明の繰り返す脱毛も「初期脱毛の一種なのかな?」と思っていましたが、調べによると『初期脱毛は初めの一回しかないはず。そのあとに抜ける脱毛は初期脱毛ではなく、また別の原因』と。

それで、私は皮膚科へ行き、それ異常の悪化は免れました。

海外製だけは使っちゃダメですね…

アメリカの育毛剤なのに、中国から送られてくるようなものですから…

やっぱ国産がイイ!

初期脱毛を防ぐ方法

ikumou-shokidatsumou_003

抜けないと健康的な毛は生えてこないので、防ぐことは不可能

初期脱毛が起こる前に育毛剤をやめればいい防ぐことはできると思いますが、薄毛は改善されません。

ハゲを克服するには避けては通れないんです。

髪の毛の生え変わりは医者でもコントロールできないので、一旦起こったら止められません。

なので、育毛剤などを使用するときは、『初期脱毛は必ずある』と覚悟しておくべきでしょう。

「治す為の抜け毛なんだ」って思ったほうが気持ち的には楽ですね。

すべての育毛剤で初期脱毛はあるの?

ikumou-shokidatsumou_004

逆に初期脱毛がないような、育毛剤は効いていないと思うべき

ただ、ゆっくり効いているという可能性もあるので、確実にそうであるとは言いきれません。

私は最近、ハリモアでちょっとした初期脱毛があったと思います。

それ以外は、気づかなかった…かな?

間違いなく言えるのは、初期脱毛のある育毛剤は確実に効いている育毛剤ということになります。

初期脱毛が起こりやすい育毛剤はどれ?

初期脱毛を起こすきっかけとなるFGF-7という成長因子を分泌促進させる育毛剤を選べば良い

関連:成長因子について

FGF-7には、休止期状態の髪の毛を、成長期へ導いてくれるという作用があります。

つまり、休止期の髪の毛を抜けさせるという働き。

初期脱毛はこれだけで起きるとは限らないのですが、ミノキシジルも成長因子FGF-7の分泌を促しているので、初期脱毛を起こす一つの要素だと考えられます。

そのFGF-7の分泌を促す育毛剤は、ハリモアとミューノアージュです。

その他の人気育毛剤である、マイナチュレ・ベルタ・長春毛精・CA101・リリイジュには全く配合されていません。

もっとマイナーな会社の育毛剤とかも調べればいいのですが、マイナーな会社の時点でちょっと怪しいですよね・・・

ハリモアか、ミューノアージュどっちがいい??


断然、ハリモアです。

理由は、男性ホルモンを抑制する作用が配合されていないから。

ミューノアージュにはFGF-7を分泌促進させる作用が配合されているのですが、抜け毛を止める為の男性ホルモン抑制作用が配合されていないんです。

育毛剤には男性ホルモン抑制作用が必須

男性ホルモンは、抜け毛ホルモンとも呼ばれるほど憎いヤツで、薄毛をどんどん進行させてしまうんです。

30歳を超えたあたりから、徐々に女性ホルモンは減少していき、40代手前になってくると、さらに減少のスピードが早まります。

薄くなる前の女性ホルモンは、今まで男性ホルモンより優位に立ち、抜け毛や薄毛を引き止めていたのですが、女性ホルモンが減ると男性ホルモンが優位に立ってしまうんです。

すると、抜け毛や薄毛が進行してしまうということなんです。

なので、男性ホルモンの抑制は必須となるんですね。

ハリモアには数種類の男性ホルモン抑制作用のある成分が配合されている

ハリモアには、ニキビ用の漢方薬と知られるシャクヤク浸出液を始めとした男性ホルモン抑制作用のある成分が配合されています。

男性ホルモンを抑制しながら、FGF-7を分泌促進させれる。それがハリモアなんですね。

私が調べた限りでは、ここまで良い物は今のところ見かっていません。

もちろん、確実に初期脱毛が起きるわけではありません

私に初期脱毛が起きたからといって、別の人も確実に初期脱毛が起きるわけではありません。

体質などもありますし、合う合わないがありますので。

私から言えるのは、FGF-7を分泌促進すれば、可能性はかなり高いですよということ。

ハリモアは30日間の全額返金制度があるので、一度使ってる価値は十分にあると思います。

成長因子分泌作用ならハリモア。公式販売ページ

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

リジュン

女性用では珍しい「リデンシル」「フルボ酸」「リンゴ果実培養細胞エキス」を配合した育毛剤。

リデンシルには、コラーゲンの産生を促進する作用と毛母細胞の元となる、毛包幹細胞の活性化の作用があります。

毛包幹細胞細胞の活性化は、ミューノアージュに配合されているオクタペプチド-2と同じ作用。

4ヶ月間腐らなかったスイスのリンゴの細胞を培養し、作られたリンゴ果実エキスは頭皮の内部に到達すれば、毛包幹細胞になるという優れもの。

ただ残念なのが、薄毛を治すのに重要な発毛促進因子、FGF-7の分泌を促す成分が配合されていないところ。

でも、十分イイ育毛剤だといえます。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 女性の為の育毛講座, 育毛の疑問, 育毛コラム