つむじが薄い女性へ!私が薄毛を改善させた方法をまとめました!

つむじが薄い女性向け。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

ロングヘアーの方が薄毛になりやすい?

      2017/09/06

long-hair-usuge_001

これは、薄毛になりやすいのでなく、ペタッとして薄毛が目立ちやすく、薄毛の人に多い髪型だからじゃないでしょうか?


髪の毛が重いからボリュームダウン

ペタッとしてしまい分け目が目立ちやすくなる。

ロングヘアーで分け目が目立つ人(薄毛が目立つ人)が多い印象

ロンゲヘアーだから薄くなる???

っていう感じじゃないでしょうか?

ちなみに50代~60代がショートカットにするのは、ボリュームを出せるから分け目を隠しやすいんです。
あとは見た目の問題もあるかと思います。
(美容師から聞きました)

ロングヘアーが抜けやすいと言われる理由

long-hair-usuge_002

いろんな事が言われていますが、私なりの考えも交えて書いてみました。

髪の毛が重い

髪は長ければ長いほど重くなります。そのため、ショートヘアよりロングヘアの方が重さによって毛穴や毛根にかかる負担も大きくなります。もちろん、毛根へ負担がかかると髪は抜けやすくなるため、薄毛の原因になります。髪を束ねた際も、同じように負担がかかります。

こんな感じの事がよく言われていますが、これはちょっと違うんじゃないのかと思います。

腰くらいまでの長さならかなりの重さになるので、あり得なくはないとは思いますが、髪の毛ってそんなに抜けやすくはないです。

ロングヘアーって肩より下くらいですよね?腰くらいの人なんて中々いないと思います。

休止期段階にある「もうすぐ生え変わるよ!」っていう髪の毛なら、抜ける最終段階に入っていて、抜ける予定の髪の毛なので、抜けても何の問題もありません。

ロングヘアーだからといって、成長期段階の髪の毛が引っ張られて、早い段階で抜けてしまう。ということは思いっきり引っ張って抜かない限りあり得ないと考えられます。

ポニーテール(牽引性脱毛症)

long-hair-usuge_004

髪の長い人がよくやるんですが、髪を後ろで束ねる「ひっつめ」にすると生え際や側頭部の髪の毛をかなり強く引っ張る事になるので、これは抜けやすくする原因の一つになります。

先ほどの「ロングヘアーは髪の毛が重くなるので負担がかかる」というものとは違い、かなり負荷がかかります。

実際に、牽引性脱毛症という脱毛症もあるほど。

牽引性脱毛症とは、牽引(引っぱる)して薄くなるという特徴があり、主にバレエダンサーに多いようです。

牽引性の場合だと「ひっつめ」を止めれば、ちゃんと治るようです。

体内の疾患が原因でもなければ、女性ホルモンが原因でもなく、ただ髪の毛を引っ張っていたのが原因ですから。自然に元に戻るでしょう。

ただし、かなりの期間「ひっつめ」をしていた場合、毛包自体が無くなっている可能性もあるので、確実とは言えません。

関連:

ロングヘアーだと引っかかりやすいから

long-hair-usuge_003

これもありえるでしょう。

長いとどうしても毛先が傷んできます。
クシでといて、最後の毛先で引っかかって、無理やり引っ張って抜いてしまう。
こんな流れじゃないでしょうか。

私は、セミロングくらいなので、そこまで引っかかりませんが、やはり毛先は徐々に痛んでくるし、冬場は本当に引っかかりやすいです。

そんな時は、オイルを塗ってまず絡まりを手で優しくほぐせばいいです。

それからクシを通せばOK。

椿オイル良いですよ。
もっというならオリーブオイルでもいいかと。

髪の毛は傷んでしまったら、切るしか方法はありません。

ダメージを修復することは不可能だと思います。

一時的にオイルを塗っているので、戻ったように感じるだけです。

乾燥肌は、ターンオーバーで多少は良くなっていきますが、皮膚とは違い、
髪の毛は、すでに死んだ細胞の塊なのでターンオーバーができません。

なので、オイルを塗り続けるか、切るしかないんですね。

これはいつもカットしてもらってる、美容師の叔母さんに教えてもらいました(笑)

結局ロングヘアーが原因で薄毛になるということは無い

全く関係ないでしょうね。

ただ、ひっつめばっかやってる人は薄毛になる可能性は高いと思います。

でもひっつめってロングヘアーの人に限ったことじゃないですよね?セミロングの私でもやっちゃいまっす。

というか、やってた・・・。

分け目とか薄毛隠しには最適なヘアースタイルなんですよね。

でも、逆に薄毛を促進させてしまいます。

ロングヘアーで自然な状態でいれば何も問題はないですね。

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

男性ホルモン抑制は絶対に必要なことです。抑制しない限り、進行は衰えません。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 女性の為の育毛講座, 女性の薄毛の原因, 育毛の疑問