つむじが薄い女性28歳。5年分の薄毛改善法まとめ【写真有】

つむじが薄い女性向けブログ。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

薄毛は血行促進ではなく血管新生が重要。血管新生させる方法とは?

      2017/09/06

mousai-kekan-up001

発毛を促進させるうえで、大事な事ってご存知ですか?

  1. 発毛促進因子を増やすこと
  2. 血管を増やすこと

血行促進ではなく、血管を増やすこと(血管新生と言います)です。抜け毛予防程度なら、血行促進のみでいいかもしれませんが、生やすとなると、促進させているだけでは無理です。

血行促進だけで生えるのなら、みなさんとっくに薄毛を改善してますよね。

今回は、血管を増やすことについてふれていきたいと思います。

減少した毛細血管

mousai-kekan-up002

薄毛のかたの毛細血管は、健康的な人よりかなり減少していると言われています。

毛細血管は毛乳頭につながっており、毛細血管から栄養やホルモンなどを受け取ります。

woman-usuge-mouhou_999
▲赤いのが動脈で青いのが静脈です。

毛細血管の量が減ると、栄養の供給がスムーズにいかなくなり、薄毛になりやすくなってしまうんですね。

もちろん、薄毛の原因はこれだけではないので、毛細血管の減少は薄毛の原因の一つとしてとらえてください。

毛細血管を増やすには?

mousai-kekan-up_003

毛細血管は血管内の細胞によってつくられます。
その細胞に働きかければ、分裂・増殖を繰り返し、血管を作ってくれます。

細胞に働きかける方法というのは、血管内皮細胞増殖因子という成長因子の分泌を促すことです。

血管内皮細胞増殖因子VEGF

またわけの分からない専門用語が出てきました。

でも大事なことなんで覚えておいた方がいいですよ。

この血管内皮細胞増殖因子(VEGF)を増やすと、血管内皮細胞が分裂・増殖を繰り返し、血管を形成してくれるんです。

つまり、今まで隅々まで広がってなかった毛細血管を隙間なく、隅々まで行き渡らせ、毛乳頭へ何本もつないでくれるということなんです。

なので、毛乳頭へ行く栄養が今まで以上に増えると言うことになるんです。

これは本当に大事なんです!!

栄養の量が増えれば、太く根強い髪の毛が生えることになりますからね。

じゃあ、そのVEGFはどうやって増やすの?

食べ物や運動、マッサージでは増えません。(マッサージはやり方を間違えると毛細血管を減らしてしまうので、分からない場合は止めましょう。)

VEGFの分泌を促す成分を配合している育毛剤が一番手っ取り早いです。

VEGFの分泌を促す成分を配合している育毛剤

実は、人気のあるマイナチュレやミューノアージュ、ハリモア、ベルタ育毛剤がそれにあたります。

その成分と言うのがM-034という成分を含む、ミツイシ昆布エキスです。

ミツイシ昆布エキスにはVEGFの分泌を促す作用と、脱毛因子をブロックするという働きがあります。

発毛を促す作用と、脱毛をブロックするというまさに一石二鳥の成分ですね。

ただ、やはりこの4つの育毛剤を比べると、やはりハリモアが一番なんです。

発毛促進+男性ホルモン抑制のバランス型育毛剤ハリモア

ハリモアが一番である理由は、比較するとわかります。

マイナチュレは男性ホルモン抑制作用が豊富ですが、発毛促進はありません。

ベルタ育毛剤も発毛促進はなし。さらには男性ホルモン抑制作用はマイナチュレに劣ります。

ミューノアージュは発毛促進はかなり高いですが、男性ホルモン抑制作用はほぼなし。

マイナチュレ・ベルタ・ミューノアージュは、発毛促進か男性ホルモンのうち、どちらかがかけているんですよね。

だから、ハリモアはバランス型なんです。

まとめ!血管を増やすことはとても大事!!

mousai-kekan-up004

もうまとめちゃいますが、わたしの言っていること分かりますかね?よく「・・・お前は何をいってるんだ?」って上司に言われるので、とても心配です・・・。

分かりにくかったらすいません!

言いたかったのは、

  • 血管を増やすことは大切で、その増やす手段は育毛剤しか無い事。
  • 使用するなら、VEGF分泌系育毛剤。
  • VEGF分泌系育毛剤ならハリモア

という感じです!

血管は大事!

ちなみに、頭皮をグリグリするマッサージは止めましょう。毛細血管が破壊されます!

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

リジュン

女性用では珍しい「リデンシル」「フルボ酸」「リンゴ果実培養細胞エキス」を配合した育毛剤。

リデンシルには、コラーゲンの産生を促進する作用と毛母細胞の元となる、毛包幹細胞の活性化の作用があります。

毛包幹細胞細胞の活性化は、ミューノアージュに配合されているオクタペプチド-2と同じ作用。

4ヶ月間腐らなかったスイスのリンゴの細胞を培養し、作られたリンゴ果実エキスは頭皮の内部に到達すれば、毛包幹細胞になるという優れもの。

ただ残念なのが、薄毛を治すのに重要な発毛促進因子、FGF-7の分泌を促す成分が配合されていないところ。

でも、十分イイ育毛剤だといえます。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 女性の為の育毛講座, 女性型脱毛症, 育毛コラム