つむじが薄い女性へ!私の5年分の薄毛改善法をまとめました

つむじが薄い女性向けブログ。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

マイナチュレとロゲインの違いは?使うならどっち?

      2017/09/04

マイナチュレとロゲインは成分が全く異なります。

まず、ロゲインは海外製医薬品。

マイナチュレは日本製の医薬品じゃない(医薬部外品)育毛剤です。

医薬品と医薬部外品では、効果は全然違い、医薬品は発毛を目的としたもので、医薬部外品は抜け毛を予防する目的で作られています。

効果を比較すると、医薬品が圧勝ですが、その分よく言われる副作用も圧勝してしまいます。

ロゲインやリアップリジェンヌは副作用で発毛させている

ロゲインやリアップリジェンヌには、ミノキシジルという成分が主成分となっており、そのミノキシジルの副作用で発毛をさせているんです。

ミノキシジルの副作用、多毛症

このミノキシジルは、元々高血圧を治す薬だったのですが、その薬を飲んだ患者の髪の毛が増えたことから、育毛薬として使用されるようになりました。

つまり、元々「副作用」で生えていたんです。

▼リアップリジェンヌの裏面に書いてある副作用

リアップリジェンヌの副作用一覧

リアップリジェンヌの副作用一覧

でも、薬の副作用って、人によって起きる起きないって言うのがあるんですよね。

ロゲインやリアップリジェンヌだと、人によっては副作用で生えないということが、十分に考えられるということなんです。

髪の毛はほんの少ししか生えずに、めまいや動悸だけ起こるなんてことも考えられてしまうんです。

だから、リアップリジェンヌを使わない人が多いんですね。

多毛症は髪は生えずにムダ毛だけ濃くなる可能性あり!

ちなみに、毛が生える多毛症ですが、髪の毛は生えず、腕毛・背中毛・もも毛・アンダーヘア・ワキ毛・口ヒゲ・もみあげだけ濃くなったりする可能性は十分にありますよ。

ひげそり必須ですよ。ホント。

エステ必須…。

全身脱毛しないと夏物着れない(笑)

私は以前、リアップリジェンヌとロゲインの両方使用したことがあるので、副作用の多毛症は体験済みです。

耳たぶにも毛って生えるんですよ!純粋にキモかったです・・・。

結局、ロゲインはやめたほうがいい?

効果が出るかどうかは、その人の体質的な部分なので、正直試してみないとわかりません。

私の場合は、ものすごく痒くなってしまい、原因不明の大量の抜け毛を経験しました。

あの恐怖はホントに忘れられません。

次の日会社行けなかったし、どうしていいかわからず、ただただ泣くことしかできない自分にものすごい苛立っていたのを覚えています。

頭皮が健康なら使って見てもいいと思います・・・しか言えません。

ロゲインがダメな場合はマイナチュレ?

マイナチュレでも良いと思います。

副作用で生やすのではなく、自然に生えるのを促すので、原因不明の大量の抜け毛とかにはあわないはずです。(笑)

マイナチュレには、M-034というミノキシジルの発毛作用の一つである、「血管新生」という作用を促進させる成分と、天然の脱毛抑制成分である、ヒオウギエキス・オウゴンエキスなどが配合されています。

M-034、ヒオウギエキス、オウゴンエキスはすべて自然のエキスです。

副作用にビクビクせずに、安心して使用できるというのが、マイナチュレの一番のメリットですね。

まとめると・・・


・ロゲインは多毛症という副作用で発毛させている。
・副作用が多く、発毛の副作用が起きてくれるかは使って見ないとわからない。
・ロゲインは病院で購入すべき。よくわからない海外製品の個人輸入はやめたほうがいい。
・マイナチュレは発毛させると言うより、脱毛を予防して、自然な発毛を促す。
・副作用は無く。安心して使える。

ちなみに・・・私のおすすめはハリモア

理由は、マイナチュレには配合されていない、発毛促進因子の分泌促進成分が配合されていること。

タケノコから取れた天然エキスで、この成分を配合している育毛剤は、私が知っている限りハリモアだけ!

▼詳しくは、下記ページでご紹介してます。
ハリモアは発毛と脱毛抑制の超優秀なバランス型育毛剤だった!

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

男性ホルモン抑制は絶対に必要なことです。抑制しない限り、進行は衰えません。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - マイナチュレ, リアップリジェンヌの効果・副作用, ロゲイン