つむじが薄い女31歳。つむじハゲを改善させました【つむじ研究女】

パントガールに効果は無いよ!パントガールは薬ではなくサプリメントです!

   

パントガールとは、海外で使用されている、女性の薄毛用サプリメントのことです。

よく、「飲む女性用育毛薬」とか「飲む育毛剤」などと言われていますが、薬ではありません。

パントガールの中身ビタミンや酵母・アミノ酸などの栄養素です。

パントガールに発毛効果がある、育毛効果があるというのは真っ赤なウソなので注意しましょう。

パントガールに入ってるパントテン酸が髪にイイ


パントガールの主成分は、パントテン酸カルシウムです。

パントテン酸とは、ビタミンB5のことで、パントテン酸カルシウムとはビタミンB5とカルシウムがくっついたもの。

パントテン酸カルシウムには、皮膚を作ったり、髪の毛を正常にしたりする作用があります。

この他にも、

・ビタミンB1
・薬用酵母
・L-システイン
・ケラチン

といった成分が配合されていますが・・・

薬用酵母、ケラチンはたんぱく質です。

胃でアミノ酸に分解されますので、アミノ酸を摂取しているのと一緒。

そのまま取り込む事はできません。

髪の毛はケラチンと少量のイオウで出来ていますが、ケラチンを摂取したからといって、髪の毛の材料であるケラチンを増やすことにはなりません。

アミノ酸を多く摂取しただけになります。

パントガールに関する多くの疑問

「ケラチンと薬用酵母は摂っても意味はないか?」

全く意味が無いわけではありませんが、アミノ酸のサプリメントを取っているのと対して変わらないでしょう。

「結局、パントガールは薄毛に効果ないのか?」

正直言って無いですね。アミノ酸やパントテン酸は他のサプリや食事から摂取したほうがいいでしょう。

番外編:パントガールに似たサプリ「ルグゼバイブ」


このルグゼバイブと言うのは、医薬品販売サイト「オオサカ堂」で販売されているのもなのですが、成分はパントガールと同じです。

ただ、残念なことにオオサカ堂は違法医薬品販売サイトであり、偽物を販売したり、犯罪組織の資金源になっている可能性があるんです。

▼参考サイト
厚生省から委託された違法サイト取締り組織、レジットスクリプト
「偽造薬」のオンライン販売は、極めて深刻だ。ED薬の4割が偽造、育毛剤、やせ薬にもご用心|東洋経済オンライン

絶対に購入しないようにしましょう。

オオサカ堂の他にも、様々な医薬品販売サイトがありますが、個人輸入は厚生労働省でも「危険だからやめようね」って言っています。

→ 厚生労働省:個人輸入の危険性

それでもパントガールが欲しい人は

ただのサプリメントなので、あとでご紹介する市販品でも代用出来ますが、どうしても欲しい場合は、薄毛専門治療クリニックにて販売しているようです。

パントガールそのものが売っているか、もしくはクリニック独自の配合のサプリメントが販売されているかもしれません。

私が知っているのは以下のところ。

・東京ビューティークリニック
・ヘアメディカル

無料で薄毛相談もできるので行ってみてもいいかもしれません。

パントガールの代わりは?市販品は?

個人輸入以外でパントガールの代わりなら、私も飲んでいるディアナチュラの「ストロング39アミノマルチビタミン&ミネラル150粒」。

パントテン酸は4.8mg配合。

一日の推奨摂取量は4mg~5mgなので十分ですね。

1000円代で買えるし、アミノ酸や亜鉛も入ってるし、かなりいい商品です。買っておいて損は無いです!

ちなみにパントガールは7000円もしますよ・・・。

AMAZONとかで売られてる海外製のサプリはどうなの?


外人さん向けに作られているので、日本人はやめとくべきです。

日本人と海外の人では、吸収率や推奨量が違います。

海外サプリメントは、日本より海外の方が規制がゆるく、臨床試験データの無いものや、配合されている成分・添加物の品質がバラバラなど、不安な要素がたくさんあるんです。

また、海外サプリメントは推奨量よりも遥かに多く配合されていて、一見多いから効果が高さそうな気がしますが、全くの誤解です。

サプリメントは栄養補助です。大量に摂取したからといって薄毛が改善されたり、健康になったりするわけではありません。

定められた量を長期間摂取することによって、栄養バランスを整えるというだけのことです。

< サプリメントを摂取する心得 >

  • 海外製ではなく、日本人に合った国産のサプリメントを選ぶ。
  • 一日の推奨量を超えない量(mg)で摂取する。
  • きちんと守りましょう。

    終わりに

    パントガールは病院以外だと、違法サイトでしか購入できません。

    厚生労働省も警告しているので、どうしても欲しいのならクリニックへ行きましょう。

    ただ、中身はただのサプリメントであり、薄毛を改善できるものではありません。

    毎月7,000も支払うのなら、育毛剤や医薬品に使用したほうが薄毛は改善されると思います。

    関連ページ

    成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

    薬用ハリモア

       

    リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
    25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
    頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

    一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

    発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
    人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

    「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

    合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

    ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

    リジュン

       

    女性用では珍しい「リデンシル」「フルボ酸」「リンゴ果実培養細胞エキス」を配合した育毛剤。

    リデンシルには、コラーゲンの産生を促進する作用と毛母細胞の元となる、毛包幹細胞の活性化の作用があります。

    毛包幹細胞細胞の活性化は、ミューノアージュに配合されているオクタペプチド-2と同じ作用。

    4ヶ月間腐らなかったスイスのリンゴの細胞を培養し、作られたリンゴ果実エキスは頭皮の内部に到達すれば、毛包幹細胞になるという優れもの。

    ただ残念なのが、薄毛を治すのに重要な発毛促進因子、FGF-7の分泌を促す成分が配合されていないところ。

    でも、十分イイ育毛剤だといえます。

    マイナチュレ

       

    安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
    まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
    中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

    ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

    発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

    男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

     - サプリメント, 育毛コラム