つむじが薄い女性28歳。5年分の薄毛改善法まとめ【写真有】

つむじが薄い女性向けブログ。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

女性用育毛剤リアップリジェンヌの使用。失敗の始まり。

      2017/12/11

main
リアップリジェンヌを使用したのは、今から約3年ほど前。
使用していたのは半年間くらいだったと思います。

リアップリジェンヌを使用するまえは育毛トニックみたいなものを買い漁ってました。
しかし、効果は全くなし。
副作用が怖かったのですが、結局いいと評判のリアップリジェンヌを使用することにしたんです。

 

リアップリジェンヌの副作用

リアップリジェンヌに含まれる、ミノキシジルと言われる成分に副作用があるらしく、リアップリジェンヌ裏面の説明にもしっかり書いてありました。

riup_02

公式サイトにも。
riup_03

ネットで騒がれているのは、頭皮のかぶれ・痒み・発疹・多毛症・むくみなど。

このうち、私は頭皮のかぶれ・痒みが発症しました。
→ ロゲイン2%で回復後、原因不明の脱毛。そしてふりだしに…

リアップリジェンヌではそういった症状はありませんでしたが、ロゲインも同じくミノキシジル配合です。
恐らく濃度が濃い(ロゲインは2%)から発症したんだと思います。
もう二度と使いたくありません。

 

リアップリジェンヌによる多毛症

ムダ毛が濃くなるみたいです。特におでこ・こめかみ付近の産毛が濃くなってきます。
あとは腕や足、アンダーヘアなども濃くなります。
リアップリジェンヌの濃度が低いのか分かりませんが、私には「多毛症」は発症しませんでした。
ロゲインで産毛が濃くなったくらいです。

 

リアップリジェンヌを6ヶ月間使用した効果のほど

正直ほとんどありませんでした。

医薬品だし、あれほど「効く効く」と言われていたわりには・・・。やっぱダメでした。

ただ、抜け毛は目立たなくなりました。

髪をクシで梳くといつもは、ハラハラと結構な量が舞い落ちるのですが、使用して3ヶ月後くらいから減ってはきました。

まあ、多少なりとも効果はあるんだと思います。

ただ、やはり濃度が低いんじゃないのかな?と思います。

ロゲインの方が改善率は高いと私は感じました。

そのあと一気に抜け落ちましたけど(笑)

・・・いや笑えない。

個人輸入というのが不安ですが、ロゲインの方が安いし。

濃度も高いのでリアップリジェンヌを使用するんだったらロゲイン2%の方がましかなぁと私は思います。

ですが・・・

勧められません

海外製だし。

内容成分はあまり書かれておらず、ミノキシジルくらいしか分かりません。

英語ばかりで何が書かれているのか読めないし、ホントに分からないことだらけ。

今思うと、ロゲインはアメリカで使用されているから、アメリカから来るのかと思いきや、発送元は中国ですから。
(中国製・・・ではないとは思いますが分かりません。)

購入サイトでは、正規品かどうかの鑑定書?みたいなのを掲げてましたが、それが本当なのかどうかも怪しいです。

なぜ、かぶれたのかも分からないし、ロゲインだけにそういった薬物が入っているのかもしれませんし・・・。

一番驚いて気になったのは、箱が開封されていたこと

多分、なにかのチェックだとは思うんですけど…。

そんなまさかねぇ…。でも怪しい。

そこが個人輸入は自己責任というべきところなんでしょうね。

ちまたでは、「個人輸入した男性用の薬の偽物が混じっいて幻覚症状が起きた」みたいな事件もあったようですし。

どうしても使用してみたいのであれば、クリニックに行って処方してもらうのがBESTでしょうね。

私が行った、ヘアメディカルAACクリニック名古屋でもロゲインは処方していたはずです。

今となっては、やはり日本製の育毛剤が一番です。

結局、日本製の育毛剤に落ち着きました

日本製のハリモア育毛剤に落ち着きました。

▼ビフォー

▼アフター

ハリモアの特徴

  • ミノキシジルと同等の発毛効果があると言われているM-034を配合
  • 毛の成長・太さに関わる成長因子の分泌を促進させるタケノコ皮抽出エキスを配合
  • 抜け毛を抑制するのに欠かせない、男性ホルモン抑制作用のある成分を配合

女性用育毛剤で人気のマイナチュレやベルタ育毛剤などには、髪の成長に関わる成長因子を分泌促進させる成分は配合されていません。

成長因子を分泌促進させないと、ハリ・コシのある髪の毛は生えてきません。

ハリ・コシがなく、ヘナっとした髪の毛の方なら、使う価値は十分にあるかと思います。

30日間の返金保証もあるので、試してダメならお金を返してくれます。わたしのように、敏感な頭皮の人にはピッタリな育毛剤と思いますよ。

ハリモア公式販売ページ

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

リジュン

女性用では珍しい「リデンシル」「フルボ酸」「リンゴ果実培養細胞エキス」を配合した育毛剤。

リデンシルには、コラーゲンの産生を促進する作用と毛母細胞の元となる、毛包幹細胞の活性化の作用があります。

毛包幹細胞細胞の活性化は、ミューノアージュに配合されているオクタペプチド-2と同じ作用。

4ヶ月間腐らなかったスイスのリンゴの細胞を培養し、作られたリンゴ果実エキスは頭皮の内部に到達すれば、毛包幹細胞になるという優れもの。

ただ残念なのが、薄毛を治すのに重要な発毛促進因子、FGF-7の分泌を促す成分が配合されていないところ。

でも、十分イイ育毛剤だといえます。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - リアップリジェンヌの効果・副作用, 私が薄毛を改善するまでの道のり