つむじが薄い女性へ!私の5年分の薄毛改善法をまとめました

つむじが薄い女性向けブログ。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

全国41院もある通いやすさ抜群の東京ビューティークリニック

   

東京ビューティークリニックなどの薄毛治療院へ行くのは初めてという方が大半だと思います。

初めてで、しかも結構高額な費用がかかってくるので下調べはしておきたいですよね。

そこで、私が東京ビューティークリニックについて徹底的にリサーチしてみたので、その内容をご紹介したいと思います。

治療の対象について

■主な治療対象
・遺伝
・加齢による老化
・ストレス性
・ホルモンバランスの乱れ
・乱れた生活習慣
・間違ったヘアケア・頭皮ケア

基本的には、びまん性脱毛症や牽引性(けんいんせい)脱毛症、女性型脱毛症(FAGA)などが対象となるようです。

■治療対象外のもの
・円形脱毛症や病的な脱毛症

円形脱毛症は健康保険が対象となるので、皮膚科に行くのが良いです。

ただ、現在の医学では円形脱毛症なのかFAGA(女性男性型脱毛症)なのか治療をしてみないと分からないため、皮膚科での治療で良くならない場合は、対象となるようです。

短期間(1週間~1ヶ月)で一気に脱毛してしまった場合は、病的な要因の可能性が高いので、先に皮膚科や婦人科で診てもらったほうが良いと思います。

治療内容

基本的には、内服薬+外用薬による治療となります。(費用は後述します)

本人が希望する場合は、より高度な薄毛治療を受けることも可能

注意したいのは、高度な治療技術を必要とし、内服・外用と同様に保険が効かないため、希望する場合は数万円~数十万円の費用が必要となってくるということ。

Drsメソセラピー

育毛成分ミノキシジルや発毛成長因子など髪の成長を促す成分、コエンザイムQ10やビタミンなど発毛に必要な栄養素をバランスよく配合した、オリジナルの育毛カクテルを頭皮に直接注入(注射)する治療法。

毛根の細胞レベルに直接働きかけることで、止まってしまった毛髪の成長シグナルを正常に戻す(ヘアサイクルを正常にする)ことを目的としています。

FAGA幹細胞再生治療

IPS細胞やES細胞など近年よく耳にするようになった「幹細胞(細胞の基となる細胞)」。

その幹細胞を培養する際に幹細胞から排出される「幹細胞成長因子」を用いた発毛治療。

かなり専門的な治療のため施術の詳細は把握できていませんが、施術名に「再生医療」がつくことから、老化などが原因で弱ってしまった毛根内の細胞の「失われた機能を再生させる」ことを目的にしているのだと思われます。

Hair Moving植毛法(自毛植毛)

薄毛になりにくい後頭部から自分の髪の毛を地肌ごと採取して、希望の箇所に移植する施術。

移植した箇所でも後頭部の「薄毛になりにくい特徴」を受け継ぐため、移植箇所が再び薄毛になる可能性はほとんどないと言われています。(ウィッグなどと違い見た目も自然)

※移植する面積が広いほど、施術回数は多くなり費用もかかります。

まずはじめは、内服薬+外用薬による基本治療を試してみて、思ったほどの効果が現れなかった場合は、担当医と話し合った後、(希望者のみ)より高い効果を求めて、育毛・発毛成分や栄養素を頭皮に直接注入するメソセラピーを受けてみる。

という流れが東京ビューティークリニックでの薄毛治療の主流となっています。

(内服薬のみ、外用薬のみ、メソセラピーのみ、なども選択可能)

現状でかなり薄毛が進行している場合は、最初から「内服+外用+メソセラピー」という組み合わせで治療を進めることも可能です。

具体的な施術内容や料金などは、カウンセリングの際にスタッフの方や担当医から説明があるので、疑問に思ったことはその場で質問してみてください。

※高度な治療を受けるほど効果を得られやすい傾向にありますが、その分、必要な費用も多くなります。

(幹細胞再生治療や植毛法を受ける方はかなり少数)

プライバシーに関して

・待合室はなく来院後、すぐに個室へ通される。
初回来院時に契約を行った時や、シャンプーなどを購入した時に、お会計が発生しますが、その場合も個室で対応するみたいなので、他の患者とすれ違う事無く通院が可能。

完全予約制ですので、個室に入室できないといったこともなく、帰りの際にも、すれ違わないようになっている模様。

東京ビューティークリニックは女性専用の院ですが、近隣にAGAスキンクリニック(男性向けの提携院)しかない場合は、そちらで女性の治療を受けつけており、来院した際に男女がすれ違わないように、プライバシーに配慮しているそうです。

※カウンセリング内容や治療・処方、料金体系などの条件は提携院でも同じ。

契約と勧誘

・カウンセリング中に、医師からプランの提案がある。
・プランの提案は、薄毛の進行度+予算の都合によって提案してくれる。
・その場の勢いに流されて契約してしまった等のことが起きないように、仮に契約をしてしまっても当日、帰宅後にサポートコールをしてくれる。その連絡にて、契約の確認、解約等が出来る

強引な勧誘や、契約したら解約させないように面倒な手続きをさせるなどといったことは無いので安心ですね。

WEB申込みから、来院日決定までの流れ

1. 無料カウンセリングを申込みの際、希望日時を患者が記入。
2. コールセンターで調整し、来院日の確認、埋まっていた場合は提案の連絡がある。
3. 連絡は、基本的に申し込みのあった当日中に来る。
※夜中のメールの場合のみ、次の日の朝10時あたりに連絡が来るようです。
※この際、希望の連絡手段メールor電話は問い合わせフォームに患者が記載したもの
4. 来院日が確定したら、来院日前日に確認の連絡がある。
5. 来院

気になる処方薬の内容と、その費用を調べて見ました。

東京ビューティークリニックでは、オリジナルの薬Rebirth Ladyを使用しています。

<タブレットA>
内容:ミノキシジル錠剤
発毛促進剤。血管新生作用や成長因子促進作用によって、発毛を促します。
リアップなどんの外用薬と比べると、効果は遥かに高い。

<タブレットB>
内容:スピロラクトン
抗男性ホルモン薬。抜け毛を抑制する薬になります。

<タブレットC>
・ドロマイド
・焼成カルシウム
・必須ミネラル
・ビタミン

<リキッド>
内容:ミノキシジル
ミノキシジルの外用薬です。中から、外から両方から攻めたい人向け。

Rebirth Ladyの料金

内服薬は1箱あたり7,000円。

タブレットA・Bが基本的な薬のセットになっていて、それで14,000円。

オプションでサプリメント7,000円を付けるかどうかという感じかな。

他院と比べると・・・

費用面はほとんど変わらないかなぁという印象です。

薬による治療法の唯一の違いは、東京ビューティークリニックでしか、スピロノラクトンを処方していないというところです。

他院では、プラセンタ注射などがありますが、薬が全く効かなかったときに、お金があるなら、やってもいいんじゃないかな?という感じです。

スピロノラクトンは唯一、女性専用の男性ホルモンを抑制する薬なので、効果は期待できるんじゃないかと思います。

副作用が懸念されますが、医者なんできちんと説明があると思いますので、そこは安心して良いかも。

治療から発毛までの参考動画


※効果には個人差があります。

まずは無料カウンセリングから

▼予約受け付け中の公式ホームページはこちら
>> 東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニックは提携院(AGAスキンクリニック、東京美容外科)を含めると店舗数は全国に40以上あります。

☆毎日朝9:00~夜21:00までいつでも髪の毛の相談が無料
☆全国どのクリニックも全て最寄駅から徒歩3分以内

カウンセリング後に本契約をした場合、1~2ヶ月に1回程度は通院することになるので、無理なく通える場所にクリニックがあるかどうか、事前にチェックしておいたほうが良いです。

上記リンクの公式サイトの下の方に全国のクリニック一覧が記載されています。

関連:無料カウンセリング前の不安・よくある質問【まとめ】

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

男性ホルモン抑制は絶対に必要なことです。抑制しない限り、進行は衰えません。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 女性の脱毛専門クリニック