つむじが薄い女性28歳。5年分の薄毛改善法まとめ【写真有】

つむじが薄い女性向けブログ。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

2016年4月つむじの薄毛+後頭部の状態

      2017/11/10

2016年4月現在の私のつむじの薄毛公開します・・・。

20160420_tsumuji-usuge-woman

最新:2017年09月02日つむじの薄毛の状態。

う~ん・・・。

残念ながら、停滞中

というか、抜け毛がちょっと増えてきた。

ミューノアージュは、止めたらもとに戻りそうな気がするので、まだ使用してます。

実は最近、なんとかこの停滞期から抜け出させる為のものはないかと、探していまして・・・。

(現状維持できればいいかなって思っていたんですが、、やっぱもっと髪欲しいじゃないですか!)

ボストンスカルプエッセンスとかいう育毛剤に手を出しちゃいました・・・。

▼コレです
bosto-scalp-essence

なんか、この育毛剤はリアップリジェンヌに似た作用を持つけど、昔起きたかぶれなどの副作用はないらしいんです。
ミノキシジル近似成分ピディオキシジルっていうらしいです。

買った理由は、奇跡が起きてくれればなあと思ったからです。

詳しくはまた書きますけど、ミノキシジルに似た化学式?らしくて、女性ホルモンとイソフラボンのような関係性らしいです。

イソフラボンって女性ホルモンに似た作用がありますよね?それと同じように似た作用があるらしいです。

▼女性ホルモンとイソフラボンの化学式
20160420_isofurabon-horumon

・・・イヤ、これ似てるっていえるの??

▼ミノキシジルとピディオキシジルの化学式
20160420_boston_000

これはかなり似てます。
似ている分、期待度は高そうな気が・・・?

結果とか使用感のレビューはまた後日書きます!

※追記 ボストンスカルプエッセンスを使用した結果。
ボストンスカルプエッセンスはやっぱりダメでした・・・。
かぶれるし、男性育毛剤特有のあのおじさん臭さがきつかったです・・・。

やっぱりミューノアージュでしばらく様子見ですね。

最近、ピルの影響でまた薄くなった

pill_usuge_01

以前こちらの低用量ピルで薄毛が治るってホント?にも書きましたが、ピルは脱毛抑制作用もあるけど脱毛させる作用も兼ね備えてる困った薬です。

脱毛を抑制するメカニズムとしては、ピルには女性ホルモンが含まれているので、一時的に女性ホルモンが多くなります。女性ホルモンには、髪の毛を抜けにくくさせる作用があるので、このせいで一時的に抜けなくなります。

ただ、生理に入ると偽薬になるので、女性ホルモンは入っていません。

上昇していた女性ホルモンが減ってしまうので、抜けるという仕組みです。

なので、抜けたら一応は生えてくるのですが、最近「生える量より減る量の方が多くない?」って思うんです。

ただ、こればっかりはどうしよもないかもしれません。

・・・だって歳には勝てませんから。

歳をとると、もともとある女性ホルモン自体の分泌量が減ります。

ピルによって増やせるのは一定ですから、元々の量が減ればそりゃ全体の量は昔より減っています。

減る方が多いのは、恐らくこのせい。

じゃあどうするのか?って言われても分からないんですが、年齢による女性ホルモンの減少量を減らすしか方法はないかと。

対策したとしても、微々たるものだとは思いますが、やらないよりはやった方がいいでしょうね。

まあ、私が言いたいのは、

歳には勝てないから、今のうちにありとあらゆる方法でいっぱい生やしておいて、減っても大丈夫なようにしておく

ってことです。

簡単な事じゃないです。

だから、期待できそうなボストンスカルプエッセンスとか試してみようって思ったわけです。

結局ダメでしたが…。一本10000円以上するのに…。

40歳になったら女性ホルモンは一気に減少するって聞いたので、30後半の今のうちに、ありえないほどの悪あがきをしようって魂胆だったのですが見事失敗しました!

だから育毛剤はちゃんと選ぶべきなんです・・・。はあ。

ボストンスカルプエッセンス以外にもあったら、とにかく時間の許すかぎり、薄毛に抵抗しようじゃありませんか!!

・・・っていうお話でした~

ああ、毎日つらい・・・。

2017年10月 追記。

ミューノアージュは結局やめました。

育毛剤を調べに調べ、現在はハリモアを使用しています。

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

リジュン

女性用では珍しい「リデンシル」「フルボ酸」「リンゴ果実培養細胞エキス」を配合した育毛剤。

リデンシルには、コラーゲンの産生を促進する作用と毛母細胞の元となる、毛包幹細胞の活性化の作用があります。

毛包幹細胞細胞の活性化は、ミューノアージュに配合されているオクタペプチド-2と同じ作用。

4ヶ月間腐らなかったスイスのリンゴの細胞を培養し、作られたリンゴ果実エキスは頭皮の内部に到達すれば、毛包幹細胞になるという優れもの。

ただ残念なのが、薄毛を治すのに重要な発毛促進因子、FGF-7の分泌を促す成分が配合されていないところ。

でも、十分イイ育毛剤だといえます。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - ボストンスカルプエッセンス, 体験レビュー, 私が薄毛を改善するまでの道のり