つむじが薄い女性へ!私の5年分の薄毛改善法をまとめました

つむじが薄い女性向けブログ。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

女性の薄毛治療クリニックのメリット・デメリット

   

薄毛治療クリニックってどうなの?って一度は気になったことありますよね。

わたしも気になって一回行ったことがあります。

結局、お金がなかった頃だったので断念しましたが・・・。

そんな経験談もはさみ、薄毛治療のメリット・デメリットってなんだろうと思いちょっとまとめてみました。

薄毛治療クリニックのメリット

医者に相談・指導してもらいながら治療できる。

自己治療は孤独・迷い・失敗がつきもの。

この3つが一気にきたら、挫折。自殺が頭をよぎります。

実際、私がこの状況に陥ってしまったので、クリニックへ行ったわけですが、

人に悩みを打ち明けられるって、ほんと肩の荷がおりたってっていうか、ちょっと楽になりました。

悩みを話せるし、きちんと指導してくれます。

その代わり、質問しまくる事が必須ですけどね。

わたしは、ノートに書いて見ながら質問した気がします(笑)

もうネットの情報に惑わされなくて済む。

これ。

ほんとこれです。

情報がありすぎてわけわからなくなるんですよね。

誰かに相談できるわけでもないので、必然的に自分で調べるしか方法が無いんですよね。

医者がしっかり見てくれるので、安心です。

薬による治療なので改善しやすい。

軽度の人も重度の人も、きちんと治療すれば治る可能性は十分にあります。

副作用があるかもしれませんが、そこは医者がなんとかしてくれるはずです。

育毛剤を使用しても改善しないのなら、行く価値はあります。

重度の薄毛でも回復する可能性がある。


円形脱毛症、全頭脱毛症、抜毛症、甲状腺機能低下症などといった病的なもの以外になります。

病的なものは、健康保険が適用になるケースが多いので皮膚科へ行きましょう。

重度の女性型脱毛症(FAGA)でも、回復する可能性はあるでしょう。

ただし、フサフサにはなりません。

このブログでは何度かお伝えしていますが、

一度失った毛はほとんど戻りません。戻ったとしても数%。

重度になる前に、対策をするのが重要なんです。

医者にもどれくらい回復できるのか、聞いてみるといいかもしれません。

薄毛治療のデメリット

月1回は通わないといけない。

これはしょうがないです。

経過を知らせないといけないし、薬ももらわないと行けませんから。

「一気に半年分ちょうだい!」って言えればいいですが、経過を見ないと薬を処方することはできません。

通いやすいところに行くのがベスト。

薬が飲めない可能性がある。

コレは極まれだと思いますが、持病などで薬を飲んでいる人は飲めない薬もあるかもしれません。

診察時に聞かれると思いますが、行ってムダにならないためにも事前に問い合わせてみると良いかもしれません。

毎月の費用が高い。


薄毛治療において一番ネックになる部分。

健康保険が効かないので、お金かかります。

育毛剤は毎月5000円程度ですが、

薄毛治療クリニックでは毎月2万~4万円前後。
(診察代+検査費用+再診料+薬代など)

もちろん診断内容によります。

軽度の方なら、2万くらいで済むかもしれませんが、重度の方になると毎月4万コースかもしれません。

もちろん、一回きりではなく、最低1年は続けないといけません。

40,000円×12ヶ月=480,000円

更に、そこにメソセラピーと言われる、頭皮に注射するタイプの治療法も行うとなると、

一回あたり最低50,000円くらい。

もちろん、毎月1回は必ずやることになります。

そうなると大変。

毎月90,000×12ヶ月=1,180,000円

年間120万円・・・。

中古車買えちゃいますよね。

高すぎるので、メソセラピーをやる人はいないと思いますが、お金はかなりかかります。

お金をかけたくないのであれば、きっぱり断る勇気が大切です。

パントガールとか入りませんからね。あれただのサプリメントですから。

パントガールを勧めてくるくるクリニックはやめましょう。

必要ないものを知っていれば安くすむはずです。

女性の薄毛治療クリニックのメリット・デメリットまとめ


毎月の費用を考えると、ちょっとやめておこうかなって思いますよね。

でもわたしは、今まで何しても治らなかった薄毛が、回復しだしたら毎月2万円でも痛くないのかなぁと思います。

一時期、育毛剤に15,000円かけてましたし(笑)しかも1年以上…。

薬がものすごく効果的な人だっているかもしれません。

でもそこは医者に、頭皮の状態や生活習慣、どんなシャンプーを使ってどう過ごしているのか?というのを見て聞いてもらわないとわからないこと。

治療する気が無くても、一回医者と話して見ても良いかもしれません。

予想以上にいい先生で、きちんとやってくれる先生なら、通って見てもいいかな?・・・って思うのかも。

自己治療は孤独で、迷いが多く、挫折もし易いですが

親身になって話を聞いてくれるような先生がいるクリニックなら、孤独も挫折もなくなります。

ほとんどのクリニックが無料相談をやっているので、行っても損はありません。

失敗したら「このクリニックはダメだ」ということが分かるので。ポジティブすぎ??

抜け毛が止まらなかったり、薄毛がどんどん進行するっていう人は行ってみてもいいと思いますよ。

>>東京ビューティークリニック

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

男性ホルモン抑制は絶対に必要なことです。抑制しない限り、進行は衰えません。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 女性の脱毛専門クリニック, 育毛の疑問