つむじが薄い女性へ!私の5年分の薄毛改善法をまとめました

つむじが薄い女性向けブログ。薄毛改善法をまとめたブログです。

*

湯シャンで抜け毛が減ると聞いたのでやってみました

      2017/08/25

yushan_main

まだ、2ヵ月くらいしかやっていないのですが、

結局イヤになってやめました。

なぜかというと、湯シャンをした翌日、髪の毛を洗ってない子みたいに皮脂で毛束ができてしまい、余計薄く見えてしまったからです。

スポンサーリンク

湯シャンは皮脂の落としすぎを防ぐ

joseigata-kyushiki_stop

湯シャンの目的


1. シャンプーによる皮脂の落としすぎを防ぐこと。
2. シャンプーの刺激をなくすこと
3. 皮脂の過剰分泌を整える

この3つによって、頭皮環境が整えられ、抜け毛が減るという事らしいのです。

しかし、残念なことに私には全く合わず、結局やめてしまいました。

以下が理由になります。

湯シャンを止めた理由


1. 残った皮脂+翌日の皮脂が合わさり、夕方ごろには、毛束ができてしまい余計薄毛に見える。昨日頭洗った?って聞かれるくらい。
2. はじめの1週間くらい、頭皮に湿疹がわんさかできる。
3. はじめの3日間は、ものすごくかゆかった。
4. 皮脂の量は遺伝的要素もあるため、昔から皮脂量が多い私はどれだけやっても皮脂のバランスは整わない。

湯シャンをやめた一番の理由は、余計薄毛に見えてしまったこと

・・・これは本当に苦痛でした。

後ろで縛って、ごまかしてはいましたが、たぶんバレてる・・・
(この人、また薄くなってるとか思われてるはず・・・。)

ただ、これは皮脂の分泌量が多くなってしまう遺伝子を持っているからであって、必ずしもなるわけではありません。

遺伝と皮脂量

woman-usuge-iden_001

皮脂の増減は遺伝でほぼ決まっています。

5αリダクターゼの分泌量には個人差がありますが、過去の様々な研究によって、その分泌量は遺伝によって決まると考えられています。

5αリダクターゼの活性を持つ遺伝子は優性遺伝子です。

そのため、父親か母親のどちらか一方でも5αリダクターゼの活性がある遺伝子を持っていれば、それは子供にも受け継がれているのです。

引用:湘南美容外科

もちろん食生活も影響あるとは思いますが、皮脂腺内に存在する悪玉酵素5αリダクターゼの分泌量が遺伝的に多いため、皮脂の分泌量が増加してしまうということ。

5αリダクターゼとは、女性男性型脱毛症の原因でもある、DHT(強力な男性ホルモン)を作るための材料。そしてそのDHTというホルモンが皮脂を増やしてしまう働きをするんです。

遺伝によって5αリダクターゼの分泌量が多い人の場合、おのずとDHTの量も増えてしまいます。

湯シャンをすることによって、5αリダクターゼの分泌量を減らせないのか?と思う方もいるようですが、残念ながら、遺伝子レベルで決まっていることなので、不可能なんです。

そして私が、まさにその人。

昔から皮脂が多いです。顔中ニキビすごかったし・・・。

私と同じような遺伝体質の人が、どれだけ頑張って湯シャンしても夕方には頭皮はべたつき、『お風呂入ってない子』のような髪の毛になってしまうんです。

結局、やってもムダになってしまいます。

頭皮に湿疹+ものすごい痒み

touhi-kabure-reason_000

これは、遺伝とは関係なく体験する方は多いようです。

どういった原理なのかは不明ですが、無性にかゆくなって、なぜか頭皮にポツポツと湿疹ができます。

恐らく今まで洗っていたのに、急に洗い流さなくなったので、皮膚が対応できていないからなんでしょう。

洗わないことによって、毛穴のつまりが多くなるのも原因。

タモリさんや、福山雅治さんは頭を洗わないそうですが、元々皮脂が少ない人だったからなのではないでしょうか。

モデルの中村アンさんも3日に一回くらいしかシャンプーしないとのこと。

体質はみんな違います。

みんなが湯シャンしてるからといって、自分も可能というわけではないんですね。

湯シャンについて・・・結論

・薄毛ではない
・皮膚の異常はない
・ニキビとは無縁
・皮脂の分泌過剰もない。
・健康な頭皮をしている

上記の人のみが湯シャンができる。

ということではないでしょうか。

逆に湯シャンに向いてないのは、

・薄毛
・皮脂量が多い
・ちょっと油断するとニキビができる
・夕方には鼻がテカるタイプ
・髪の毛が細い、ハリがない

つまり、わたしのような薄毛の人間はやるべきではないということです。

ちなみに、結局湯シャンをやめて普通のシャンプーに戻しました。

成長因子で選ぶのが基本!女性用育毛剤ベスト10

薬用ハリモア

リピート率94.6%を誇る隠れた逸品、育毛剤ハリモア。
25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全くの誤解。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

男性ホルモン抑制は絶対に必要なことです。抑制しない限り、進行は衰えません。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 女性の為の育毛講座, 湯シャン, 育毛コラム