つむじが薄い女性へ!私の薄毛改善法を公開!20代女薄毛改善ブログ

つむじが薄い20代~30代の女がつむじハゲと頭頂部の薄毛を改善したブログです。

育毛の疑問 頭皮の異常・悩み

頭皮湿疹・かゆみは「完治しない」脂漏性皮膚炎!再発予防が大事!

投稿日:

脂漏性皮膚炎とは、簡単に言うと、湿疹や痒みを引き起こす皮膚炎のこと。

治療してもすぐに再発し、頻繁に繰り返す人が多いようです。

再発してしまう原因は、皮脂の分泌過多によるもの、頭皮の常在菌の多さによるものなので、シャンプーなど自分でできる対策だけでは解決しません。

食生活や皮膚への刺激など、日常生活を見直すことにより、再発を予防することができます。

脂漏性皮膚炎の原因は菌のフン

頭皮の皮脂分泌量が増加し、頭皮のマラセチア真菌が増殖することが原因と言われています。

マラセチア真菌とは、頭皮の健康状態を保つ為に必須な常在菌のことです。このマラセチア真菌は皮脂を食べてくれるので、健康状態を保ってくれるのですが、皮脂を食べすぎると、ドンドン増えてしてしまうんです。

増えるだけならいのですが、この子は皮脂を食べたあとに、ウ◎チします汗

そのウ◎チが皮膚にとって刺激となり、炎症・かゆみを引き起こしてしまうんです。

原因はウ◎チです。頭皮や顔にウ◎チとか嫌ですね…。まあみんあそうなんですけどね笑

脂漏性皮膚炎の主な症状

  • 頭皮ニキビ
  • ブツブツした湿疹
  • かゆみ
  • 炎症(赤み)
  • 抜け毛増加(重度の場合のみ)
  • フケ、かさぶた

…etc

基本的には、数箇所のニキビや痒み・炎症があります。

症状が悪化してくると、大量のフケやかさぶたのようなものがボロボロと落ちてきます。

さらに進むと、毛穴に詰まった皮脂ごと毛髪が抜けるようになります。

頭皮ニキビやかゆみ程度の段階で、ケアしておけば悪化の心配はありませんので、早めに対処しておきましょう。

脂漏性皮膚炎の対策法

対策法は、以下の2つのみ。それ以外は無意味です。

  1. 病院に行く。
  2. 市販薬+抗菌シャンプーを使用する

まれに石鹸シャンプーや無添加シャンプーに変えれば治るというような、書き込みを見ますが、ムダです。

いくら無添加にしようが、殺菌・抗菌作用のなシャンプーは無意味です。脂漏性皮膚炎はマラセチア真菌の増殖が原因なので、殺菌・抗菌作用で減らすしか方法はありません。

病院にいく

一番早く治るのは、病院へいき抗菌薬とステロイドを処方してもらうことです。

強力な抗菌剤である、ケトコナゾール配合薬は市販されていません。医師の処方が必須となります。

ケトコナゾールで、マラセチア真菌の増殖を抑え、ステロイド薬で炎症・腫れ・痒みを治します。

この方法が一番はやく収まります。

自宅ケアで治す

薬局にも売っている、ムヒHDやメディクイックhなどのステロイド薬と、コラージュフルフルという抗菌シャンプーを使用する方法になります。

ただ、これだけでは正直、治るかどうかわかりません。コラージュフルフルでは抗菌作用がちょっと弱いからです。

軽度の方なら、ムヒHD&コラージュフルフルで十分かもしれません。

治らない状態が続くようであれば、悪化する前に病院へ行きましょう。

脂漏性皮膚炎の再発防止策

薬で症状をおさえるのは簡単なのでいいのですが、問題はどうやって再発させないかです。

せっかく病院行って、治ったと思ったら、すぐに痒み・ニキビが発生したら嫌ですよね。

そのためは、日頃から意識することが大事なんです。

  1. 皮脂量を増やさないように、油分の多いものは減らす
  2. 甘い物を食べる機会を減らす
  3. 頭皮を清潔な状態に保つ。シャンプーはしっかり洗浄できるタイプを
  4. ビタミンB・ビタミンCなどを積極的に摂取する

要は、皮脂量をへらすことのできる対策を行いましょうということです。

皮脂量さえコントロールできれば、マラセチア真菌のウ◎チは増えませんので再発しにくくなります。

「ちょっと脂もの多いかなあ?」と思ったら減らすような、普段から意識することが一番の対策法といえるでしょう。

私が薄毛を改善できた6年分のリアルレポート☆


▲Before


▲After

顔出しはしていませんが、2012年から2018年までの経過写真と、改善法をまとめています。なかなか薄毛が治らない女性の参考になれば嬉しく思います。

【写真あり】つむじが薄い女性へ!私がつむじハゲを改善した方法&経過

-育毛の疑問, 頭皮の異常・悩み

Copyright© つむじが薄い女性へ!私の薄毛改善法を公開!20代女薄毛改善ブログ , 2018 All Rights Reserved.