30代女性のつむじと頭頂部の薄毛を改善したリアルなレポート|つむじ研究女

つむじが薄い20代~30代の女がつむじハゲと頭頂部の薄毛を改善したブログです。

育毛の疑問

20代女性なのに髪の毛がスカスカ…。スカスカの原因と私の対策法

投稿日:

女性の薄毛は大きく分けて3つあり、頭頂部やつむじのみが薄くなる薄毛、全体的にスカスカになる薄毛、病的な薄毛になります。

頭頂部やつむじ(後頭部)のみが薄くなるタイプは、女性ホルモンが減少し始める40代以降に多く見られ、全体的にスカスカな薄毛は10~50代までと幅広く見られます。

全体的にスカスカタイプの薄毛は20代~30代の若い世代に一番多く見られます。

私も、24歳くらいに全体的にスカスカな薄毛に見舞われました。

今は、ほぼ復活して帽子生活とはさよならしています。

私の経験なども交えて、対策法などをお伝えしていきます。

スカスカの状態とはこの状態

これは昔の私。

頭頂部・つむじ・後頭部・こめかみ・側頭部などすべて薄くなりました。

唯一濃いのは、首の付け根部分だけです。

原因は頭皮の慢性的な炎症によるものでした。

その後、いろんな対策をして、今は頭皮はキレイに改善され、しっかり太い髪の毛が生えています。

関連:【写真あり】つむじが薄い女性へ!私がつむじハゲを改善した方法&経過

私の原因は、頭皮の「慢性的な」炎症によるものですが、これ以外にも薄毛になる原因はいろいろあります。

女性の髪の毛がスカスカになる原因

40代以降に見られる女性ホルモンの減少による薄毛とは異なり、ほとんどがストレス・生活習慣によるものです。

それぞれ詳しくお伝えしていきます。

ストレスが原因

ストレスを受けると、ホルモンバランスの乱れや、頭皮の炎症、血管収縮による血行不良などさまざまな弊害があります。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンは育毛ホルモンと言われ、髪の毛をグングン成長させる作用があります。女性に薄毛が少ないのは女性ホルモンの量が多いからなんです。

ホルモンバランスの乱れは、女性ホルモンの分泌量を減らしてしまいます。発毛促進能力が著しく低下した髪の毛は次第に「産毛化」してしまうんです。

頭皮の炎症

ストレスが生じると、免疫細胞が異常をきたし、毛根を攻撃し始めます。頭皮の表面ではなく、内部に炎症が起きるというわけです。

攻撃された毛根は抜け落ち、しばらく生えてこなくなります。円形脱毛症の原因とも言われていますが、びまん性脱毛症にも言えることなんです。

血行不良

血行不良を起こすと、栄養の供給量が減少してしまうため、髪の毛が細くなってしまいます。細くなった毛は徐々に「産毛化」していきます。

■補足
ストレスによる影響は上記だけではありません。未だに解明されていないような影響力を持っています。

発散するのもいいですが、ストレスを避ける・逃げるのが最もいい方法になります。

生活習慣が原因

生活習慣は、髪の毛の成長を妨げる原因になります。せっかく育毛したとしても生活習慣を改善していなければ、意味がありませんので、徹底するようにしましょう。

睡眠不足

睡眠中には、成長ホルモンという髪の毛の成長を促すホルモンが分泌されます。睡眠時間が短いとコレが分泌されにくくなります。

最低7時間は寝るようにしましょう。

食生活

薄毛だからといって、食事制限する必要はありませんが、食事に脂質が多い方は、減らすようにしましょう。

毎日、揚げ物の方はまずは週3に減らす努力を。脂質は皮脂の分泌を増やし、皮膚炎の原因になります。皮膚炎を起こすと頭皮に炎症が起こり、髪の毛の成長をさまたげます。できるだけ減らしましょう。

栄養の偏り・過度なダイエット

タンパク質をカットしていたり、炭水化物をカットしている方は即、やめてください。

タンパク質は髪の毛の原料となるものです。栄養摂取を自ら経っているので、髪の毛が薄くなるのは当然です。

炭水化物は活動エネルギーの為に必要な栄養素です。それをカットしてしまうと、エネルギー源がなくなるのでタンパク質を分解しエネルギー源に変えてしまいます。

これも貴重な髪の毛の材料を自ら分解していることになりますので、絶対にやめましょう。

病的なもの。甲状腺機能低下症や鉄欠乏性貧血

稀に、甲状腺機能低下症といって「のどぼとけ」付近にある甲状腺ホルモンが異常を起こし、スカスカになることがあります。

その他、鉄欠乏性貧血や生理不順などでもスカスカになる場合もあります。

病的なものに関しては、病院で検査が必要なので、思い当たる場合はすぐに病院へ行きましょう。

スカスカな髪の毛を復活させる方法

スカスカな薄毛は、原因さえ特定できればほとんどの場合治ります。

なのでまずは、原因と思われる事をすべて正しましょう。

睡眠・食事・ストレス。先程あげた項目をすべてクリアすれば、徐々によくなっていくと思います。

完璧にクリアすることなんてできないので、「なるべく」でOKです。意識して生活することが一番大事なんです。

ただ、原因を解消しただけでは、回復力は弱い

原因を解決しても、スカスカな薄毛の進行は止めることくらいしかできません。

早く改善・復活させるには、成長を促さないとダメなんです。

髪の毛が生えないのは今は眠っているから

生えてこない髪の毛は1年~2年くらいの休眠状態に入っているんです。

この髪の毛たちは、しばらくしたら起きてくれますが、できれば早く起こしたいところ。

目覚めさせるには、毛根部分に刺激を与えてあげることが一番いいんです。

その方法は、育毛剤で発毛促進させてあげること。

スカスカな女性向けオススメ育毛剤

目覚めさせてくれる育毛剤は、最近人気の新成分リデンシルを配合した育毛剤リジュンです

リジュンが人気な理由は3つあります。

・新成分リデンシルが「髪の種」に働きかけて発毛促進させ、コラーゲンの分泌も促します。
・新成分フルボ酸で育毛成分の吸収率をUP
・髪の細胞に化けるという「りんご果実培養細胞エキス」を配合

ちょっと気になる「リンゴ果実培養細胞エキス」

コチラは15,000円もする高価な男性用育毛剤にも配合されている成分で、幹細胞という毛母細胞の元になる細胞に変化してくれる成分なんです。

このエキスに含まれるりんご幹細胞はヒト毛包幹細胞に変化し、将来は髪となります(毛包幹細胞=髪の種)。
幹細胞とは複数の細胞に分化できる能力(多分化能)と、細胞分裂を繰り返しても多分化能を維持できる能力(自己複製能)を併せ持つ細胞で、あらゆる疾病の治療に応用できる可能性を秘めています。
毛包が退縮するのを抑制する働きもあり、休止期の髪を抜けにくくする効果があります。

つまり、どんな細胞にも変化するIPS細胞みたいなやつということです。

引用元:Deeper3D リンゴ果実培養細胞エキス

リジュンは、女性用育毛剤でも成分はダントツトップです。

価格もお手頃なのでためして見てもいいかもしれません。

髪の毛がスカスカな女性に合う髪型

私もスカスカな薄毛だったので分かりますが、基本的にどんな髪型もできません。

センター分けなんて、分け目が目立つので不可能。

七三でヨコに流しても、結局分け目が目立つ。

前髪作れば、前髪を分けた部分が目立つ。

正直言ってムリです。

でも、ひとつだけ方法があります。

それが、私が編み出した最高にバレない髪型。

▼詳しくはこちらで解説しているので、読んでみてください。

【写真付】私の薄毛の隠し方大公開!これで薄毛は完璧に隠せます!

髪の毛がスカスカな女性編まとめ

女性の薄毛は早く対策しておけば、進行は止めれますし、改善も可能です。

ただ、対策するのが遅れてしまったら、正直言って元には戻りません。

私はかなり重度の薄毛でしたが、ある程度まで改善することができました。

5年というとても長い年月をかけましたが、改善し始めたのはここ数年。それまでは原因がまったく分からず、変な育毛剤を使っていたからなんですね。

生活を見直しキチンと原因を特定し解決させる。その後適切対策を行う。

これが一番最短な薄毛改善法です。

早く対策すればするほど、治りやすいです。

気づいた時がその時です。頑張りましょ☆

私が薄毛を改善できた6年分のリアルレポート☆


▲Before


▲After

顔出しはしていませんが、2012年から2018年までの経過写真と、改善法をまとめています。なかなか薄毛が治らない女性の参考になれば嬉しく思います。

【写真あり】つむじが薄い女性へ!私がつむじハゲを改善した方法&経過

-育毛の疑問

Copyright© 30代女性のつむじと頭頂部の薄毛を改善したリアルなレポート|つむじ研究女 , 2018 All Rights Reserved.