お風呂の時間と髪や薄毛との関係性。朝風呂がダメな理由って何?

薄毛で悩む4時間半睡眠のアラサー女性からの質問です。

薄毛に悩むアラサー女です。お風呂は朝にして早く寝るか、遅くなっても夜に入るか、どちらが髪、美容にいいのでしょうか?

仕事が忙しくいつも終電で適当に化粧を落として1時に寝ます。一時間だけでもゴールデンタイムに寝れるようにしたいので、シャワーは朝にすることにしました。でも頭皮には悪いですよね。。。

シャワーしてから寝るとしたら2時くらいになってしまいます。ゴールデンタイム過ぎてしまう。。。

遅くなっても夜にシャワーがいいのでしょうか?

夜は4時間半睡眠でぐっすり眠れています。昼寝はこまめにとってるのでトータル2,3時間してます(笑)

お風呂は朝にして早く寝るか、遅くなってもいいから夜に入るべきか・・・。

日常的に意識して「お肌や頭皮に悪いからゴールデンタイムに間に合うように寝なきゃ!」と思っている方も多いですよね~。

私もその1人でした。「むかしは」ですが。

今日は、お風呂の時間と髪や薄毛との関係性。朝風呂がダメな理由って何?みたいな、そんなお話。

薄毛の方は、お風呂タイムを「朝」にしてはいけない

夜、眠すぎて「もうだめ…眠い…おふ…ろ…あしたでいいや…zzz」ってよくありますよね~。

未だにたまーにやっちゃいます。夕食時にお酒を飲むとどうもダメ…。

でも、絶対やっちゃダメです。
※倒れたとか気絶したとかの緊急時を除く。

お風呂を朝にすると頭皮にこんな悪影響が…

  • 皮脂が酸化してかたまり、毛穴をつまらせ、炎症・ニキビの原因に。
  • マラセチア真菌が増殖。脂漏性皮膚炎を発症。フケ・かゆみ・ぶつぶつの原因に。
■補足
皮脂分泌の多い方の場合、脂漏性皮膚炎になりやすく頭皮トラブルの原因になります。

マラセチア真菌は、寝ている間に活動し皮脂をエサにして活動します。皮脂が多いと餌が多くなるので、増殖しやすいんですね。

増殖すると、脂漏性皮膚炎という皮膚炎を引き起こし、頭皮にフケ・かゆみ・炎症・ブツブツ・ニキビといった症状を招きます。

脂漏性皮膚炎は、一度発症すると治りにくく、市販薬では治らないので病院へ行く必要があります。

でも、毎日きちんと朝に入る習慣なら問題はない!

朝に入るのがダメな理由は、入浴リズムが狂うからです。

普段は夜に入るのに、飲んだ帰りとか夜更かしした時だけ朝入るとかですね。

夜、お仕事されているかたは朝に入浴していると思うので、毎日決まった時間に入っていれば問題はありません。

皮脂が長時間頭皮にへばりついていることが問題なんです。

「私は昔から朝風呂派」というかたは、そのリズムを壊さないようにしましょう。

ゴールデンタイムに寝るために朝入浴に変更すべき??

ゴールデンタイムに寝ないと、肌にも悪そうだし、頭皮にも悪そう。

質問者さんは、だから朝にシャワーを浴びているとのこと。

でも、そんなことやる必要なんてないんですよね。

22時~2時がゴールデンタイムというのは、間違いなんです。

ゴールデンタイムとは「一日のうちで最も深く眠っているとき」のこと

「22時~2時までに寝ると、成長ホルモンが出て美容にも健康にもいい」

という話を聞いたことがある人は多いはず。

でも、ゴールデンタイムが22時~2時という時間帯についての医学的根拠なんてないんです。

<梶本医師>
結論から言って、22時~翌2時という時間帯についての医学的な根拠はありません。

ゴールデンタイムというのは、「一日のうちで最も深く眠っているとき」にあたります。

なぜかというと、深く眠っているときには、脳の下垂体(かすいたい)という器官から「成長ホルモン」が分泌されるからです。

成長ホルモンは、22時~翌2時といった時間帯によって分泌量が増えるわけではなく、

何時に寝ようが深く眠っているときに出るため、「その人にとって、深い眠りの時間帯こそが睡眠のゴールデンタイムだ」と言えるわけです。

引用元:これからだ

眠り始めに一番深い睡眠、「ノンレム睡眠」に入ることができれば、成長ホルモンは分泌させるということ。

眠りの「質」ということですね。ぐっすり眠ることができれば、何時に寝てもOKということだったんです。

なので、焦って睡眠を優先して朝風呂なんかしなくてもいいということ。

毎日夜にお風呂になっているのに、その日だけ朝に変更するのは、頭皮に悪影響なだけで、いいことなんてありません。

きちんと決まった時間に入り、しっかり眠るようにしましょう。

眠りの質を上げるにはどうしたらいい??

枕をいいものに変えるとか、お布団を変えるとか、マットレスを変えるとか色々ありますが、一番重要なのは、睡眠前の行動にあります。

寝る1時間~3時間前に、脳に強い刺激を与えないことが重要になります。

・熱い風呂やサウナに入る
・食事や飲酒をする
・スマホやタブレットでネットサーフィンやゲーム
・ホラー映画を観る
・仕事をする
・目覚ましはNG。悪影響
・カーテンを開けっ放しにして朝日で目覚めるのが一番いい

こういったことは、眠りの質を下げ、成長ホルモンの分泌のさまたげになるので、なるべく避けましょう。

まとめ~

  • 每日朝風呂なら、夜風呂に変更する必要はない
  • 夜風呂の人が、朝風呂するのは頭皮トラブルの元。
  • ゴールデンタイムは22時~2時ではなく、「一番深い眠りに入った時」のこと
  • 眠りの質を上げれば成長ホルモンが分泌される
  • カーテンをあけて朝日で目覚めること

成長ホルモンは髪の毛の成長に深く関係してきます。

成長ホルモンの分泌が低下すると、育毛剤やシャンプーなどの対策をしていても意味がありません。

睡眠をきちんととり、夜に皮脂をしっかり落とすようにしましょう。