【30代女性】頭頂部からてっぺんの薄毛に悩んでます。どうしたら毛が生えてきますか?

▼この方のお話。
まだ37なのに薄毛に悩んでます。どうしたらけがはえてきますか?

私がものすごくハゲていたときより、薄いかも・・・。

37歳ってことだから、女性ホルモンの減少もかなり考えられます。

ただ、ここまで薄いのなら数年前から悩んでいたはず。

多分20代後半か30歳くらいから発症してるかもしれない。

もしかしたら、生まれつき毛の少ない人かも。

生まれつきの女性の薄毛は治らない?多いのは猫っ毛&思い込み
「生まれつき毛が少ないからペタンコ」 「毛が細いからつむじが透ける...

ちょっと気になったので、私だったらどう対策するのか書いていきます。

この37歳女性の特徴

特徴①髪の毛が細い

栄養が足りていないのか、血行が悪いのか、頭皮環境が悪いのか不明ですが、髪の毛が全体的に細く、軟毛化してます。

特徴②頭頂部(てっぺん)をから全体的に薄いタイプの薄毛

  • てっぺんから徐々に薄毛が広がっていくタイプのびまん性脱毛症
  • ルートウィッグ型のFAGA(女性のAGA)

おそらくこの2つのどちらかだと推測されます。

薄毛はかなり進行していて、おそらく後頭部や側頭部にも薄毛が進行しているのではないでしょうか。

特徴②頭皮が赤みを帯びている

昔の私みたいな色してます。頭皮は一見白っぽいかと思われますが、ほんのり赤いですね。

多分、炎症とか起こしてるんだと思うので、脂漏性皮膚炎の疑いがありますね。

脂漏性皮膚炎は、徐々に黄色っぽくなって最終的に赤くなるらしいです。

髪の毛を発毛させたり、成長させるには全く適してない頭皮環境なので、まず頭皮を治すことからはじめるべきですね。

頭皮環境を変えるだけで、髪質がかなり変わってきます。

 

特徴③フケのようなものがある

髪の毛の上にところどころフケのようなものが見られます。

頭皮の赤みとフケは、ほぼ確実に脂漏性皮膚炎だと思うので皮膚科でニゾラールローションなどの抗真菌薬を処方してもらいましょう。

ちなみに脂漏性皮膚炎に効く市販薬はありません。

きちんと皮膚科を受診しましょう。

特徴⑤食生活が乱れてる。深夜勤務もある

この方の質問を見ていると、車の製造業で6:30~15:30の勤務・15:00~0:00の勤務の二交代制みたいです。

お昼ごはんも、パン+おにぎり+カロリーメイト等、炭水化物が多めでビタミン・ミネラルはほぼない感じ。

タバコも吸ってらっしゃいます。156cm63kg。

4人家族。

生活習慣がだいぶ想像つきますよね。

特徴⑥ストレス

ストレスはかなり多いと思われます。

あと、ネット依存傾向もみられるかも・・・。

…なんかストーカーのような感じがしてきたので詮索はこのへんで…。

原因や状態から見るこの女性の薄毛対策法

  1. 薄毛専門クリニックへ行き、診察&検査を行い原因を確かめる。
  2. ミノキシジル内服薬やスピロノラクトンを服用し治療する。(1年ほど経過を見る)
  3. そこまで回復しない可能性が高いので植毛・PRPも考える
  4. 満足できない or 植毛・PRPができないのあればヘアタトゥー

1. 薄毛専門クリニックへ行き、診察&検査を行い原因を確かめる

育毛剤や育毛シャンプーなんかでは回復できないレベルです。クリニックへ行かないとまず治りません。

医師による問診、マイクロスコープによる現状確認、血液検査を行い原因を徹底的に洗い出します。

発毛治療したとしても、原因を排除しなければずっと抜け続けてしまいます。

自分では絶対に気づくことのできない生活習慣を医師に話すことによって判明することだってあるかもしれません。

対策②. ミノキシジル内服薬やスピロノラクトンを服用し治療する。(1年ほど経過を見る)

この方は、かなり進行した薄毛なので育毛剤の使用や生活習慣を正しただけでは改善はできません。

薬による治療法が一番いいでしょう。

ミノキシジルタブレットは発毛用の薬。スピロノラクトンは脱毛症の進行を抑えるもの。

この2つを1年ほど服用すれば、回復は望めるでしょう。

とにかく医者に相談ですね。

対策③. 薬による治療でも回復しなかった場合は、植毛かPRP療法

薬による治療で回復しない場合とは? 

  • 薬の効果が無かった。
  • 薬を服用できない。

薬による効果が全く無いということは、ほとんど考えられませんが、納得のいくほど回復しなかったということはありえます。

基本的に薄毛は今の30%~40%増程度にしか回復しないと思ったほうがいいです。

クリニックのビフォー・アフター写真みても、「回復はしてるけどまだ全然薄いよね?」っていう人しかいません。

「この人完全にフサフサに戻ってる!」という人は未だに見たことがありません。

そういった場合に、自毛植毛という方法を使うのも手です。

自毛植毛とは、薄くなることがほとんど無い後頭部などの髪の毛を細胞ごと薄毛部分に移植すること。

後頭部が薄いタイプの方には不向きですが、薄毛を確実に増やせる方法なので、施術をする方は結構いらっしゃるみたいです。

この女性の場合だと、後頭部の部分が写真では分かりづらいですが、おそらく全体的に薄毛になっている可能性があるので、不向きかもしれません。ただ、医師によっては実行可能というケースもあります。

費用は、移植範囲にもよりますが30万円~50万円以上。「確実に薄毛部分を増やせる」ので薬による効果が無かった時には一番オススメな手法です。

PRPとは、自分の血液から作成した成長因子を頭皮に注射し、髪を発毛・成長させるという治療法です。

まだ日本での症例が少ないので、必ず生えるとは言えませんが、海外では割とポピュラーな治療法で効果はあるようです。

PRPについては、下記ページに詳しく書いているのでご参照ください。

女性の薄毛治療、薬がダメならPRP。ヘアメディカルなら低料金で安心
PRP治療という治療法をご存知でしょうか?頭皮に注ちりょう射するタイプの薄毛治療法として世界的に有名なんです。今回はPRP治療とは何なのか?女性にも効くのか?治療法・費用・副作用についてまとめました。

満足できない or 植毛・PRPができないのあればヘアタトゥー

ヘアトゥーとは、頭皮に黒い「点」を入れて、肌色部分を埋めていき、薄毛を目立たなくする方法です。

髪の毛を増やすわけではないので、治療法というわけではありませんが、かなり薄毛は目立ちにくくなります。

薄毛治療で病院へ行こうとしている方。行く前に確認しておくこと

1. 本当に詳しい医師なのか?専門医なのか?

ちいさな街の皮膚科医とかだと、回転率を気にして「気にしすぎ」って言われて帰されます。

自分で薄いって思ってるから来てるのに、あの対応はホント酷かった。

人前で薄毛を晒すのってほんとに勇気いるんですよね。

それなのに、親身になってくれない医者はこっちから願い下げ。

(すいません。。愚痴です。。。)

親身になってくれそうな皮膚科を調べまくって探してもいいのですが、より確実なのは薄毛専門クリニックです。

女性の薄毛に効くスピロノラクトンとかミノキシジルタブレットを扱ってますからね。

スピロノラクトン(ハイレス)は女性の薄毛に効果ある?
東京ビューティークリニックでしか扱っていない医薬品スピロノラクトン。 ...

2. いつから薄いのかすぐに言える状態にしておく

これはきちんと伝えられるようにしとくべきです。

理由は、生まれつきだと施しようがないので、毛を太くするくらいしか方法がありません。そうでない場合、回復の見込みがあります。

1年くらい前から一気に薄くなったパターンなら、薬が効く可能性は十分にあります。

メモって行くべき。そういう情報は医者が非常に助かるらしいですよ。

3. 自分の生活週間・食生活・睡眠状況など言える状態にしておく

生活習慣とかで、薄毛の原因と思われそうなことがあるならメモっておく。

他にも以下のようなこともメモっておきましょう。
・服用中の薬はあるかどうか?
・育毛剤、シャンプーを使っていなかったか?
・病気になってないか?
※性病の梅毒でも薄毛になるらしいですよ・・・。

など、思いつくだけメモをする。

あとは、医者次第

さきほどもお伝えしましたが、最悪な医者に当たると、ほんとに「いやいや(笑)、そんなに薄くないよ?気にしすぎだって」って言われます。

薄毛に強い皮膚科医がいらっしゃるならいいですが、ほとんどの皮膚科ではAGAの治療しかやってないところもありそうですし、本当に詳しい先生に会える確率は低いかもしれません。

探すのが面倒とかなら、薄毛専門クリニックに行くのが手っ取り早いです。

薄毛は生活週間や食生活・ストレスなどあらゆるものが起因している。悩んだら病院へ

色々詮索してしまって申し訳ないのですが、私だったらどうするだろうか?と考えた始めたら止まらくなってしまいました…(汗)

でも、結局この方は薄毛につながるようなことをしていたので、薄毛になるのは必然だったのかもしれません。

スマホ依存に関しては、目の酷使によるアミノ酸の消費、運動不足、筋肉が硬くなることによる血行不良、うつむいてばかりいるせいで肩こりなどが挙げられます。

カロリーメイトだけとか、菓子パンだけとか…食生活もかなり乱れている様子。

37歳でも生活習慣を見直し、食生活を見直し、昼夜逆転の生活・仕事を辞め、頭皮環境の改善に注力すれば、回復する見込みは十分にあります。

ただ、生活習慣を正すというのは並大抵の努力では続きません。根気・忍耐力。気の緩みがまた薄毛の原因になりかねません。

もちろん一人でやればなおさら。この方のように家族がいらっしゃるならみんなに協力してもらうこと。

悩む時間はできるだけ短く。自分でいろいろ調べて行うより、分からなかったら医者に見てもらうのが一番確実です。

女性の薄毛治療クリニックの選び方。失敗しないための5つの条件
薄毛専門クリニックって、高額ローンを組まされる・高いわりに回復しないんでしょ?などマイナスなイメージ持っていません?でも大丈夫。場所によっては学割など安く治療を行うことができるんです。その選び方をまとめました。