つむじが薄い女性へ!私が薄毛改善した5年分まとめ【つむじ研究女】

つむじが薄い30代女の研究レポート。

女性の為の育毛講座 育毛の疑問

生まれた時から・幼い頃から髪が薄いのは治らないのか?

更新日:

最近思ったことなんですが、ひょっとして私って生まれつき薄毛だったんじゃないのか?って。

もしそうなら、何をやっても治らないんですよね。

急遽実家に連絡して昔の写真を送ってもらうことにしたんです。

小学生~中学生まではフサフサだった。高校生や大学生になると…

幼いころの写真が少ないので、憶測でしか言えないんですが、小学生~中学生くらいまでは薄毛ではなくフサフサしていました。

ところが、高校・大学へと進むにつれて、「ちょっと薄いかな?」という写真が・・・。

ただ、薄毛というレベルではなく、ちょっと毛量の少ない感じかな?というくらい。

なので、完全に薄毛ではなかったようです。

ただ、やはり高校生の時や大学生の時は分け目が目立っていたので、おそらく髪の毛の成長が中学生くらいで止まってしまい、そのまま頭だけ大きくなって毛穴の密集度が減少したんでしょうね。

生まれつき髪の毛が薄い原因はやはり遺伝かなにか?

生え際が薄い
てっぺん・つむじが薄い

そのまま、生活習慣やストレスとかから、薄毛になったということなんでしょう。

生まれつきや幼い頃からの薄毛はまず治らない

その前に、治すという表現が違うかも。

生まれつき髪の毛が薄い人っていうのは、それが正常な状態なんです。人より毛穴の数が少なく、毛も細いのが正常なんです。

親が全く薄毛ではなくても、DNAの異常などで起こることは十分に考えられます。

髪の量は正常なのに薄毛にみえてしまうのは何故??

毛穴の数は、生まれたときに決まり、それ以上増えることはありません。

そして成長するにつれて、頭蓋骨が大きくなります。

小さい頃は、毛穴が密集していたのに、頭蓋骨が大きくなることにより、頭皮が引き伸ばされ、毛穴の間隔が広がって毛髪の密度が低下すると言われているんですね。

例えば、1mm間隔で存在していた毛穴が、頭皮が広がることにより2mm間隔になってしまうということ。何万個もある毛穴が1mmずつ間隔が開いてしまえば、薄く見えるのは当然ですよね。

つまり、幼い頃から毛が少ないという人は、「薄毛を治す」というのではなく、「増毛する」という言うのが正しいのかもしれません。

生まれつき髪の毛が少ない人が、いくら育毛剤をつけようが、いくら育毛薬を服用しようが、髪の毛が増えるわけは無いんです。

では、生まれつき毛が少ない人はどうしたらいいのか?

皮膚科へ言っても意味は無いかも・・・。

皮膚科へいったとしても、おそらく医者は「脱毛症ではないから」ということで、すぐに帰らされるかもしれません。

そもそも女性用の育毛薬って皮膚科にはおいてないパターンが多いです。

生まれつき薄い方の3つの対策法

  1. エクステ増毛する
  2. ウィッグ・部分ウィッグを使用
  3. 医薬品や育毛剤で髪の毛を太くし、薄毛を目立たなくさせる

エクステ増毛を使用する

すぐに毛を増やしたいのなら、増毛するしか方法はありません。

増毛の方法はよくCMでやっているような、自毛に毛を巻きつけるというものになります。

エクステ増毛のメリット

  • すぐに髪の毛が増やせる
  • 見た目の印象がすぐに変わる。

メリットは何と言っても、すぐに薄毛の悩みから解放されること
最近の技術はかなり進歩していて、かなり近づかないと分からないらしいです。

エクステ増毛のデメリット
  • 自毛に3~4本結んでいるので、自毛がぬけると一度に5本くらい抜けてショックを受ける。
  • 抜け毛が人とは違うので、抜け毛を誰かに見られるとバレる。または不審に思う。
  • メンテナンスとして月に1回、自毛が伸びた分、毛髪の根元部分まで下げないといけないので、その費用が1万円くらいかかる。
  • 1本50円~。印象を変えるとなると、最低でも1,000本はないと変わりません。50円×1000本=50,000円はかかる

デメリットのほうが多いですが、「すぐに毛を増やしたい!」という方には一番良い方法ですね。

フルウィッグ、または部分ウィッグをつける

ウィッグは私も昔購入したことがありますが、それをかぶって昔からの友達に会うことはできません。

一瞬でバレてしまいますから。

かぶるとしたら、職も変えて、引っ越しもしないといけません。

▼医療用ウィッグ。2万か3万くらいしました。

参考:医療用ウィッグ経験者が語る、アデランスのウィッグについて

フルウィッグはすぐにバレてしまいますが、部分ウィッグであればバレにくいかもしれません。

おそらく頭頂部や分け目などが一番気になると思うので、部分ウィッグだけでかなりカバーできると思います。

すでに作られた既製品を購入するのでなく、自分の頭に合ったウィッグを作ってもらうのが一番ばれにくく、自然な仕上がりになるはず。

ただ、オーダーメイドなので費用は高くなる可能性があります。

基本的には、費用にあったものを作ってくれると思いますので、一度相談してみても良いかもしれませんね。

>>今のヘアースタイルにあったウィッグ。オーダーメイドウィッグ

医薬品や育毛剤で髪の毛を太くし、薄毛を目立たなくさせる

育毛剤や医薬品は今ある髪の毛を育てる力があります。

つまり、髪の毛を太くすることは可能であるということ。

髪の毛が太くなれば、印象はかなり変わります。


▲わかりづらい図で申し訳ないのですが、こんな感じに本数を増やさずに濃くするという方法です。

ただし、もちろん個人差があるので必ずしも濃くなるとは限りません。

育毛剤より、医薬品の方が早く効きますし、効果も高いのでオススメは医薬品。

ですが、デメリットもあります。

医薬品の網が効果は高い。しかし…

医薬品を使用する場合、医師は反対する可能性があります。

何故なら、生まれつきの薄毛であり、脱毛症による薄毛では無いからです。

医薬品は、薬の力で無理やり生やしているという状態なので、体に負担をかけます。もちろんその状態をキープするためには飲み続けないといけません。

つまり「リスクがかなり高い」ということです。

長期間飲み続けないといけないと考えると…避けるべきなのかなぁと私は思います。

リスクは必ず伴いますが、効果はあるかどうかは不明。育毛剤よりは効果は高いんですけどね。

ただ、体に負担をかけ濃くなるのを期待して、一か八か服用し続けるのはやめたほうがいいと思います。

将来、妊娠の予定がるのならなおさらです。

長期間を考えるなら育毛剤?

コレもかなり微妙なのですが、太くなるかどうかは正直不明です。

やらないよりはマシかな?という程度に考えておくべきでしょう。

医薬品との違いは、リスクがほとんどないこと。

頭皮に合うか合わないかくらいです。

加齢による抜け毛を予防する用に育毛剤

生まれつき薄い状態を一生キープすることは、女性ホルモンの減少なども考えると不可能。

なので、その予防用に使用するならいいかもしれません。

30代に入ると、どうしても女性ホルモンの分泌量が減少してしまうため、現在の毛量をキープすることはできません。

生まれつき薄いのに更に薄くなるのは、なんとしても阻止しなければなりません。

そこで、予防用に育毛剤というわけなんですね。

「増やすため」ではなく「これ以上減らさないため」

育毛剤を使用するなら、そういった目的にするべきでしょう。

生まれつき薄毛の人は植毛が困難

生まれつき髪が薄い人は、おそらく全体的にスカスカな状態なはず。

植毛は、濃い部分の毛根ごと採取し、薄い部分に埋め込むという方法なので、採取する部分が薄いと出来ません。

採取した部分がかなりスカスカになってしまいますからね。。。

まだ後頭部は濃い!という方は植毛医師に相談してみても良いかもしれません。

おすすめは横浜にあるヨコ美クリニックさんです。

今、薄毛が気になってる女性は・・・

まず、昔の写真を確認してみましょう。

だいたい、小学生頃に薄い感じであれば、間違いなく髪の毛は少ないタイプの人間といえるでしょう。

その頃から薄ければ、今の状態は「正常である」という可能性はかなり高いです。

「髪の毛の量が少ない」という体質なので薄いのはしょうがないんです。

だからといって、諦めるべきとは言いません。

女性にとって髪の毛はほんとに、重要。

泣きたいくらい嫌なことだし、死にたくなる気持ちもわかります。

薄毛とどう向き合って、どう過ごしていくか・・・。

私は、心の底から「フサフサの状態に戻してやる!」と意気込んで育毛を始めたのではありません。

今より薄くならないようにやっていたら、ちょっと増えたという状態です。

まずは、今の状態をキープすること。

あとは、簡単に隠せる髪型にしたり、カチューシャやターバンをつけてみたり、アップにしてみたり。

薄い自分を受け入れ、さまざまな工夫をして過ごしていくんです。

念のため育毛剤は使うべきか?

年齢とともに、髪の毛は必ず細くなります。

細くなれば、さらに今よりさらに薄く見えます。

それを防ぐために、私は使い続けているんです。

増毛はデメリットが多く、大変ですが金銭的な余裕があれば、やってみる価値はあるのではないでしょうか。

-女性の為の育毛講座, 育毛の疑問

Copyright© つむじが薄い女性へ!私が薄毛改善した5年分まとめ【つむじ研究女】 , 2018 All Rights Reserved.