頭スカスカ!?照明や太陽光で頭皮が目立つのはもう薄毛なの?


頭皮透けるの気になりますよね~

何をかくそう私も日差し、蛍光灯、試着室のピンスポットライト、居酒屋のライトなどで頭皮をスケスケにされ、恥ずかしい思いをした人間です…。

あの時ほど、光を憎んだことはありません。

そんな私がスケスケにならないように、実践してきた「太陽&ライトに勝てる方法」をご紹介します。

実践できる方は限られるかと思いますが、ぜひ参考にしてください。

と、その前に…

あなたの透けてるその頭皮…

実は気にしすぎ…という場合もあります。

なのでまずは、どれくらい透けていれば気にしたほうがいいのか?

そこから始めましょう。

どれくらい透けていると薄毛?


引用元:yahoo知恵袋
▲ちょっと気になりますけど、全く問題はないですね。

この方、年齢も34歳なので加齢による自然脱毛のせいかもしれません。


引用元:yahoo知恵袋
▲地肌が結構見えちゃってます。これくらいになるとちょっと気にしたほうがいいかも。私も地肌が見えてきたくらいから一気に薄くなりました。

他人からの「気にしすぎだよ!」に甘えない

気にしすぎというのもありますが、毎日鏡を見ている自分の変化は自分が一番わかりますよね。

その自分が「ちょっと薄くなった?」と気になっているのであれば、もう薄毛が始まっているんです。

早急に、薄毛対策をすべきなんです。

私が実際にそうだったのですが、

「自分は猫っ毛で、髪の毛が少なく細い」「生まれつきの薄毛」って思い込んでいました。

なので、「まあ薄毛っぽいけど普通だよね。だからなにもしなくてもきっと大丈夫だよ。」と安易に考えていたんです。

それが、まさか本当に最悪なほどハゲちゃうなんて思いもしなかったです…。

「ウソ…これヤバくない…?本格的にハゲてる…?いや女なのに?」

そこからは、毎日憂鬱でした。会社・友達・家族。すべてから逃げました。

何もしたくない。何も考えたくない。誰とも会話したくない。動きたくない。そんな状態。

…暗い話になってしまってすいません。

でも今読んでいる方に、そうなってほしくないんです。

焦らせるようですが、該当する方は焦ってほしいです。

薄毛の怖さを簡単に考えないでほしいです。

あと、一度薄くなったら「完全に回復するということは絶対に無い」と思ってください。

すべてを経験した私だから言えることなんですが、強力な薬を使っても薄毛がフサフサに回復することは絶対に無いです。

おそらく1.5倍くらいにしか回復はしません。

だから、「ものすごい薄毛」の人が「ちょっと薄毛の状態」に回復することは無く、

「ものすごい薄毛」の人が1.5倍回復しても、結局「ものすごい薄毛のまま」なんです。

文章下手くそですみません。。。なんとなく、薬を使っても回復は難しいんだってことが伝わればと思います。

つまり、

薄くなったかな?と気づいた時点で薄毛対策をしていれば、

そこから1.5倍になるので、「薄毛」という状態になることなんて無いんです。

だからこそ、早く対策をしてくださいと、このブログで何回も言ってしまうんです。

つい言っちゃうんです。ごめんなさい。

ちょっと長くなっちゃいましたね。

つぎ行きます。

今スグ頭皮が透けるのをなんとかする方法

例えば、友達とUSJとかのテーマパークに行ってたとしましょう。

この楽しさをインスタにUPしよう!

そんで、パシャッと撮るんです。

すると…

(うそ…わたしの分け目スッカスカじゃん…ヤバ…みんなにハゲって思われる…)

楽しいはずの気分が台無し。

でも、帽子なんか持ってないし、隠すものなんて何もない。

そんなときは…

逆光を避けて撮影する

要は、太陽の光が頭に当たらないように撮ることです。

これは友達も誘導しやすいですよね。逆光だと写りが悪くなっちゃいますし。

太陽がてっぺんにある12~14時は避けるのは難しいので、気をつけてください。

屋内に入ったり、少し暗い場所に行くのが良いかも。

友達の影に隠れる・ピースサインを頭の上でする

ささっとさりげなく。

ただ、毎回このパターンはNGです。バレちゃうかもしれませんので。

上向きで撮影する

撮影者が自分だった時(自撮り)限定です。

太陽を見るように撮影する方法。

太陽光は顔にあたっているので、頭皮が透けることはありません。

眩しいけど我慢です。

事前準備して頭皮が透けるのを防止する方法

その場でできることって限られます。

なので、事前に頭皮が透けることを知っていた場合の対策法をご紹介します。

分け目を変える

全体的に薄い方には不向きで、てっぺんだけ薄い方限定です。

分け目を7:3か8:2にする方法。

ただ分け目を変えるだけじゃないですよ。

分け目を太陽光にさらさないようなポジションで撮影するということも忘れずに!

7:3にした分け目も地味に薄くなっている可能性があるので…。

悲しいですが、楽しむためです!

髪型を変える

隠し方としては、オーソドックスですよね。

ポイントは透ける場所が完全に隠れること。

・お団子
・ポニーテール(前髪あり・なし)
・ポンパドール

などなど。

普段からアレンジしまくって自分なりのスタイルを見つけて!

帽子をかぶる

帽子で気になるのは、ランチの時に帽子をとるか取らないか。

また、テーマパークなんかへ行くとアトラクションに乗る時帽子は取ってくださいと言われることもあります。(落下防止のため)

薄毛な私は、帽子をかぶるとペシャっと潰れてします。

ペタンコになると薄毛が更に目立ってしまうので、一度かぶると二度と取れません。

なので、帽子を取らなくても大丈夫そうな場所かどうか調べてから考えましょう。

明るくカラーリングする

事前にカラーリングしちゃえば、悩みが解決されるかもしれません。

ブラックより、明るめのブラウンの方が頭皮に近い色なので透けても目立ちにくくなります。

ただ、カラーリング剤でかぶれて抜け毛が増えては元も子もないので、美容師さんになるべく頭皮につかないよう・頭皮に優しいカラーリング剤を使ってもらうよう、お願いしましょう。

太陽から逃れる方法はだいたいこんな感じ

「隠したいだけ!」という方はココまで。

次は「透ける状態をなんとか治したい」という方向けです。

透けてしまうのは、薄毛か生まれつき

最近になって気になってきたという方は、ほぼ間違いなく薄毛が原因。

でも、昔から髪の毛が少ないタイプで、大人になるにつれて目立ってきたというのは、生まれつき髪が少ないのが原因。

生まれつきという場合

方法は一つ。

増毛するしかありません。

というのも、生まれつきの場合は、髪が少ない状態で【正常】なんです。それが普通。

子供の時は頭が小さいので密度が濃く見えても、生えている髪の毛は同じ本数のまま成長して頭も大きくなったら…密度がスカスカになるのは何となくわかりますでしょうか?

なので、「薄毛を治す」というわけではなく、「髪を増やす」ということになります。

つまり、薬を使った薄毛治療をしたり、リアップリジェンヌを使ったとしても、髪が増えることはなくムダになってしまうんです。

生まれつき髪の毛が少ない方は、抜け毛が増えるとかなり薄く見えてしまうので、抜け毛を増やさないように注意してください。

薄毛が原因の場合

原因を突き止め、ケアしていけば多少は良くなります。

薄毛になってしまう原因は以下の通りです。

頭皮が赤い、黄色い、赤黒い

頭皮環境の悪さが原因。

毛穴が炎症を起こし、毛根にダメージを与えている可能性があります。

赤い人は、皮膚科へ行って炎症止めをもらうのがいいです。

ずっと黄色い人は、脂漏性皮膚炎か、慢性的な炎症なのかも?

メディカルシャンプーをしばらく使ってみるとイイかもしれないです。

私も一時期、原因不明な斑点状の頭皮の赤みができたので、メディカルシャンプーを使ってました。

治るのに、確か半年くらいかかった気がします。とにかく根気がいるかも。

ちなみに、頭皮の炎症が薄毛の原因だった例としては、SKE48の松村香織さんが有名です。

高須クリニックにて治療し、今は治っているそうです。

関連:SKE48の松村香織さんの薄毛克服はHARG療法によるもの

睡眠不足

眠れなくて気づいたら朝…なんてことありませんか?

睡眠不足だと、髪の毛の成長因子も不足します。

成長因子は睡眠中に多く分泌されるので、睡眠を充分取らないと髪の毛は作られにくくなります。

私もひどい睡眠不足だった時があって、自己判断なのですが、どうも自律神経失調症というものにかかっていたようです。

症状としては
・胃痛。全然食べられない。ムカムカする。でも胃カメラしても問題はない。
・眠れない。目を閉じるといろいろ考え込んでしまう。
・肩こり、首コリがひどい
・慢性的な運動不足。
・便秘と下痢を繰り返す。
・耳鳴りがよくする。キーンてやつ。
・よくわからないけど突然悲しくなって泣けてくる。

だいたいこんな感じでした。今はもう改善しているのですが、お医者様によると…

・まず、運動しなさい。
・ストレス発散しなさい。仕事を休むか辞めるか。

「どうにかしないともっとひどくなるよ。」とのことでした。

私は仕事辞めてのんびり過ごすことで回復しました。

運動して、美味しいもの食べて、旅行して。

その後は就職して、今は無事いい会社に恵まれています。

寝不足に悩んでいるのなら一度心療内科に行ってみてはいかがでしょう?

食生活

タンパク質は取ってますか?

髪の毛の99%はタンパク質でできています。

タンパク質を摂取しない人なんていないと思いますが、肉・魚・豆腐などを積極的にとっていきましょう。

ただし、脂身の多いお肉は皮脂を分泌させるもとなので、脂ののった牛肉や豚肉ではなく、鳥の胸肉や魚にしましょう。

大豆系食品のお豆腐は一番イイですね。私は毎日、お豆腐1丁食べてます。

大豆イソフラボンも豊富なので、女性なら摂取しておきたいところ。

他にも色々あるんだけど、どの栄養を摂取すればいいか分かんないから、サプリにも頼ってます。

このサプリをなんで選んだかって言うと…

・薄毛治療に関わってる皮膚科医の監修。
・医療用サプリのパントガールに配合されている成分も入ってる。
・3ヶ月の定期コースにすれば1日66円。
・ネットで検索するとよく表示される「マイナチュレ」のサプリより、かなり安い。

という感じ。

医師監修というところが一番大きいかなぁ。その辺に売ってるサプリと比べて信頼できるし。

もちろん医療用サプリもいいに決まってるんだけど、病院行かないともらえないし、1万円くらいかかりますからねぇ…。

イクモア

【まとめ】照明や太陽光でスカスカ!?って思ったらすぐ行動!

私の経験を交え、隠し方~透ける原因までご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。

髪の毛は一旦抜け始まると…待ってくれません(泣)

「先に私が!いや私が!」って感じで、みんな率先して抜けていってしまうんです。

失ってしまった髪の毛のほとんどは戻りません。そこは本当に覚悟しておいてください。

薄毛になってしまったら、髪を太くするか、進行をストップさせる他ありません。

うまく薄毛を隠しながら、共に生きていくんです。

なので、気になったらすぐ行動してほしいんです。

それがハゲた私から唯一お伝えできる薄毛対策法です。

気になったら即、行動です。