ルグゼバイブは買っちゃダメ!パントガールと同じ成分で安いけど…


ルグゼバイブは違法医薬品販売業者のオオサカ堂が販売している商品です。

中身は、確かに同じようでうす。

でも・・・本当に同じ中身なのでしょうか?

疑いだせばキリが無いのですが、海外製品は何か合った時に賠償責任を追わせることができません。

例えば、服用して変な成分が配合されていて、寝たきりになってしまった場合。

自分「寝たきり状態になったので訴えたいのですが!」
弁護士「販売元は海外なので、訴えるとなると、年単位の時間と相当な費用がかかりますよ?」
自分「えっ・・・」

では日本政府に助けを求めましょう。

自分「寝たきり状態になったので訴えたいのですが!」
政府「厚生労働省のホームページに書いてますよ。では。」



引用元:スピロノラクトン(ハイレス)は女性の薄毛に効果ある?

海外のものを購入しても、日本政府は責任持てないと厚生労働省が警告しています。

残念ながら、日本政府は関与しません。

まあ当たり前なんですけどね。

つまり、泣き寝入りするしか無い

それが海外製の医薬品を購入するということ。

 

実は私は一回オオサカ堂を利用したことがあります

上記のロゲインを購入しました。クリニックで購入するより、かなり安かったです。

でも、残念ながら原因不明の副作用に見舞われました。

ブツブツや大量の抜け毛。

吐き気やめまいなどといった症状はありませんでしたが、皮膚科へ行く羽目になりました。

関連:女性用ロゲイン2%で回復後、原因不明の脱毛。そしてふりだしに…

Q. オオカサ堂の商品を宣伝してるサイトがたくさんあるけどいいの?

日本の法律では、医薬品は宣伝してはいけません。

薬機法という法律がちゃんとありますので、罰せられます。

宣伝しているサイトはすべて中国の業者や日本の協力者です。注意しましょう。

Q. 違法業者がなくならないのはなぜ?

オオサカ堂が、販売を日本の方に依頼しているからです。

オオサカ堂が「販売したら●●円の報酬を差し上げます。宣伝してください」のような感じで。

残念ながら、そういった方々があとを絶えません。

日本国内であれば、罰せられるのですが、中国の業者なので日本では罰することができないのです。

オオサカ堂の会社は罰することはできませんが、宣伝しているサイトは罰することができます。

オオサカ堂商品を販売しているサイトは、違法なので訪問してしまったらすぐに閉じましょう。

もし発見したら、レジットスクリプトという厚生労働省に認められている取締機関へ通報することも可能です。

違法サイト取締団体レジットスクリプト|「ロイユニオン」日本をターゲットにする不正オンライン薬局ネットワーク

パントガールを購入するなら病院へ!

いくら成分が同じであっても、中身が何なのかわかりません。

以前、男性用の薬に謎の物質が入っていて、めまいや吐き気などの副作用が起きたこともあるみたいです。

製造業者があっても、本当にここは大丈夫なのかな?と疑問をもちましょう。

パントガールを病院で購入した場合は、その病院に責任を問うことができます。

でも海外では、責任と問うことができる人間がいないんです。

一番安全なのは日本です。パントガールはクリニックで購入しましょう。

全国41院もある通いやすさ抜群の東京ビューティークリニック