つむじが薄い女性へ!私の薄毛改善法を公開!20代女薄毛改善ブログ

つむじが薄い20代~30代の女がつむじハゲと頭頂部の薄毛を改善したブログです。

女性用育毛剤

女性用育毛剤リジュンの特徴と体験レビュー!効果の秘密は3つの新成分にあった!

更新日:

『リジュン』って聞いたことありますか?

リジュンはここ最近発売されたばかりの新商品で、今ネットで注目を浴びている育毛剤なんです。

調べてみると、どうやら今までの女性用育毛剤には入っていなかった新しい成分を配合していて、中身にトコトンこだわった育毛剤だったんです。

今回はそんな革命的な育毛剤リジュンについてまとめてみました。

リジュンの注目すべき3つの働き!

リジュンは女性用育毛剤の中でもトップクラスの72種類もの成分を配合しているんですが、その中でも超魅力的な3つの成分をご紹介しますね。

  1. 有効成分をグングン浸透させるフルボ酸
  2. コラーゲン+髪の種を作り出すリデンシル
  3. 髪を元気にするリンゴ果実培養細胞エキス

1. 有効成分をグングン浸透させるフルボ酸

公式ホームページには「森の土壌に存在する有機酸のひとつ」だとかなんとか難しいことが書かれているのですが、わたしが調べた限りだと以下のような作用があるようです。

  • デトックス作用
  • 活性酸素の除去
  • 抗炎症、抗菌作用
  • 保湿性
  • 脂を分解する
  • 新陳代謝を向上
  • アレルギー反応を抑える

一つの成分でコレだけの作用があるのは嬉しいことですよね。

他の女性用育毛剤には配合されていないので、これはイイかも。

コラーゲン+髪の種を作り出すリデンシル

リデンシルというのは一つの成分のことを指すのではなく、

  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • チャ葉エキス
  • グリシン
  • ピロ亜硫酸Na
  • 塩化亜鉛

この5つの成分の総称です。

このリデンシルなんですが、調べてみるとものすごく難しいことばかり書かれていました。

ちょっと噛み砕いて、特徴を2つご紹介しますね。

【リデンシルの特徴1】 いい毛母細胞をたくさん作ってくれる

バルジ領域の毛包幹細胞を刺激し、毛包幹細胞を活性化させる働き。

  • バルジ領域…毛穴内部にある皮脂腺近くの場所のこと
  • 毛包幹細胞…毛母細胞の元になる細胞のこと

つまり、「毛包幹細胞の働きを活発にして、イイ毛母細胞をたくさん作りますよ!」ってことです。

髪をどんどん成長させ、ハリやコシのある抜けにくい髪にしてくれるということ。

この成分も、今までの女性用育毛剤には配合されていない成分ですね。

【リデンシルの特徴2】 コラーゲンを作ってくれる


リデンシルに含まれる、ポリフェノールの一種の「DHQG」という成分は、線維芽細胞(せんいがさいぼう)を活性化させる働きがあります。

線維芽細胞というのは、コラーゲンを作ってくれる細胞のことです。コラーゲンの減少は薄毛の原因と言われていわれているので、薄毛を治療する上で絶対に必要な成分です。

上記のページにも書いているのですが、薄毛の原因は17型コラーゲンという成分の減少によるのものであるという研究結果があるんです。

つまり、リデンシルはコラーゲン作りを促進させて、薄毛の予防になるということなんです。

毛包幹細胞活発化、コラーゲン作り促進、リデンシルは本当にすごい成分なんですね。

公式ホームページに書かれている、「あの話題成分」って何?

公式ホームページに、リデンシルは「あの話題の成分の2倍」と書かれています。

あの話題の成分とは、リアップリジェンヌの主成分である「ミノキシジル」のことです。

2倍のパワーと言うのは、リデンシルとミノキシジルの効果を比較した実験で、髪の毛の伸び率が2倍になったそうです。

▼リデンシルとミノキシジルの伸び率の差

参考元:リデンヘアー(英文)

10日間で、伸び率が2倍というのは相当スゴイことです。。。海外でも話題の成分なのでかなり期待できそうですね!

3. 髪を元気にするリンゴ果実培養細胞エキス

4ヶ月腐らない奇跡のリンゴ言われる、スイスのリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」。

18世紀中ごろに品種改良されて作られました。

しなびにくく、長期保存しても味が落ちにくいことで知られる品種だったそうです。

その後、徐々にそのリンゴは市場から消えていき、現在では一部の農家でしか作られてないようです。

そうなると、もちろん入手は困難。

ほとんど市場に出回ることはなく、化粧品の原料として使用するには量が少なすぎ。

そこで考えられたのが、リンゴから幹細胞だけを取り出して、人工培養し細胞を増やすといった技術なんです。

その技術を使用し「リンゴ果実培養細胞エキス」というのが誕生したんですね。

…歴史はどうでもいいですよね。

どんな効果があるのか?

リンゴ果実培養細胞エキスの効果

リデンシルの項目で出てきた、毛包幹細胞を活性化させる作用があるようです。

リンゴ果実培養細胞エキスが、幹細胞の栄養となり、傷んで弱った細胞を元気にして、細胞の機能を向上させます。

さらに、しわ・くすみの予防、紫外線防止、肌のターンオーバー正常化などといった作用も持つと言われています。

リンゴは皮膚の細胞を元気にしてくれるんですね。

その他にも良い成分はいっぱい!さらに8つの無添加

他にも、ヒアルロン酸並の高保湿作用のあるフコイダンや、髪のダメージ補修作用のあるマタタビエキスなど、本当に成分にこだわっているようです。

さらに、合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・ホルモン・ラノリンなど、8種類の有害と言われている成分を徹底排除。

安心、安全で髪と頭皮に優しい処方です。

希少価値の高い成分を配合しているのに、価格が安い

フルボ酸や、希少なリンゴ果実培養細胞エキス・リデンシルなどを配合していて、2980円(定期購入で初回のみ)は安いです。

2回目以降でも、4980円と5000円を切る安さなので、高品質のわりに価格はかなり良心的!

使用者は30代~50代と広く実感者も

幅広い層に使用され、

「ペタンコがふんわり」
「抜け毛が気にならなくなった」
「他の商品とは違う」
「何故かクセ毛が改善された!」
※公式サイトより引用

などなど、実感している方も多いみたいです。

ちょっと気になる…あの比較表

公式ホームページに掲載されている、この比較表。

暴いちゃいました。

A:花蘭咲
自然派良品を販売するマイケアという会社の育毛剤。50代~60代に人気の育毛剤。エビネ蘭エキスというのが特徴。

B:ベルタ育毛剤
ダイエットの酵素ドリンクを販売している会社の育毛剤。主に産後の女性向けに作られおり、無添加と一部ナノ化が売りの育毛剤。

C:ハリモア
私が以前使ってた育毛剤です。LITS(リッツ)という化粧品を販売している老舗。リジュンと同じくナノ化はされています。無添加の数は女性用育毛剤業界でトップなのが売り。

D:バイタルウェーブ
男性用育毛剤ですね。リジュンと同じくリデンシルが配合されていますが、色々な成分が入ってますが価格が高すぎ…。

リデンシルは女性用育毛剤では初

リデンシルを配合している育毛剤は今のところ、男性用育毛剤しかありません。

でも男性用育毛剤は平均8000円が相場なので、価格がかなり高め。リデンシルが欲しいならリジュンはかなりお得ということなんですね。

さらに、成分の数は今までトップだったベルタ育毛剤を超えて72種類と1位に輝きました。

リジュンは今までの女性用育毛剤と比べても、ズバ抜けて良い育毛剤だったんです。

リジュンは十分良い育毛剤

今まで紹介した成分以外でも、成長因子(VEGF)促進作用や、男性ホルモン抑制作用のある成分を数種類配合しています。

また、毛包幹細胞を活性化したり、コラーゲンを作るのを助けてくれるような育毛剤はそうそうありません。

自信があるから全額返金保証と強気!

定期便なら初回は2,980円です。しかも一回だけで解約もOK。

さらに90日間の全額返金保証もあるので、自分に合うかどうか不安な方も安心して始められますよね。

リデンシルは本当にオススメできる育毛剤です!

リジュンの公式サイトはこちら

私が薄毛を改善できた6年分のリアルレポート☆


▲Before


▲After

顔出しはしていませんが、2012年から2018年までの経過写真と、改善法をまとめています。なかなか薄毛が治らない女性の参考になれば嬉しく思います。

【写真あり】つむじが薄い女性へ!私がつむじハゲを改善した方法&経過

-女性用育毛剤

Copyright© つむじが薄い女性へ!私の薄毛改善法を公開!20代女薄毛改善ブログ , 2018 All Rights Reserved.