女性用ロゲイン2%で回復後、原因不明の脱毛。そしてふりだしに…

img_01

前回までのあらすじ・・・
ロゲイン使用1ヶ月後に、初期脱毛ありえないほどの抜け毛が・・・。
2週間も初期脱毛期間があり自殺を考えた矢先、回復傾向に向かいました。

しかし、嬉しがっていたのも束の間。最悪の事態に・・・!!

ロゲインとは…
海外製のミノキシジル育毛剤。ミノキシジルはリアップリジェンヌの2倍の2%配合。

ロゲイン使用から3ヶ月経過

rogaine

回復傾向になってきてから、ロゲインを塗るのが嬉しくてしょうがなかったのを覚えています。

3ヶ月目を迎えても尚、髪はしっかり成長してくれました。細かった髪は太くなり、短かった髪は太く長い髪になり、毛穴から1本だけでなく2本、3本も生えてきているところもありました。

ロゲインを塗ったら塗っただけ生えるんじゃないかと、1ml以上塗ったりもしてました。
(1ml以上塗っても良いそうですよ。)

でもそんな幸せな時間も、長続きはしませんでした。

 

見て見ぬふり

いつものように合わせ鏡で頭頂部を見てみると…

『あれ?なんか減ってる…?』
『いや、そんなはずはない!今は回復に向かっているんだしあり得ない!』

しかし、明らかに減っていました。
つむじが少しづつ埋まってきていたのは覚えていたし、ほぼ毎日見ているのでちょっとした変化でも分かります。
他人から見たら分からないような減り具合でしたが、私には分かりました。

確実に減っていると。

でも、見て見ぬふりをしました。
きっと認めたくなかったんです。だから気のせいだって自分に言い聞かせました。

それからは、しばらく合わせ鏡で見るのをやめました。
理由はもちろん怖いから。
今度こそ、死ぬかも。
きっとまた2~3週間後とかに見たらまた埋まってるって!って思いながら気にせず過ごしていました。

ところが…

…やっぱり無理でした。
逃れられないんです。見て見ぬふりなんて結局できやしないんです。

私の抜け毛が『現実から背くな』と言ってきます。

そうなんです。抜け毛が増えてきたんです。明らかに初期脱毛の時より増えている。

この時ちょうど、ロゲインを使用して5ヶ月目でした。

 

ロゲインの副作用

img_03

排水溝にたまる髪の毛、洗面台を埋める髪の毛、枕元の髪の毛、床をコロコロするとへばりつく無数の髪の毛。
全てに目がいってしまいます。

『こんなに抜け毛が増えてると言うことは…絶対ヤバイ…』

そして1週間が過ぎた頃、たまらず合わせ鏡で見てしまいました。

『・・・』

発狂したかったんですが、そんな気力もありませんでした。
静かに泣きながら、ずっと『なんで?』って、くり返し呟いてました。

私が見たのは、ずいぶん昔に戻った頭頂部とつむじ。

スカスカ過ぎて完全に地肌が見えていました。
(トップページの3年前の画像くらいです。それまではその下にある『現在』の写真とほぼ変わらないくらい回復してました)

そのあと、何度も何度も見返して泣いていました。


「回復してたんじゃないの?」
「初期脱毛は終わったんじゃないの?」
「私には生えるなってこと?」
「私は髪を取り戻したらいけないってこと?」

もうどうしたらいいか分からなかったです。信じてたものに裏切られたかのような感覚でした。
でも裏切られたといって止めるわけにはいきません。私にはロゲインしかないんですから。

多分、ロゲインの初期脱毛がまた始まったんだ…だから続ければまた必ず生えてくる!そう言い聞かせながら、さらに1週間ほど使用してました。

ただ、もう一方で絶望的な気持ちもありました。
これでダメならもう、毎月何万もかかっていいから薄毛専門クリニックへ行こうと決意していました。

しかし、しばらく使用してて、あることに気が付いたんです。

それは、頭皮が赤くなり、痒みが出てきたんです。

ひょっとしてこれはロゲインの副作用なんじゃないかって。

真っ先に思いました。

頭皮の赤みは頭頂部から全体的に広がっていて、たまにピリッと痛み、痒くなるといった症状でした。

「ロゲインの副作用のかぶれの症状と一致する・・・」

『これは初期脱毛じゃない。副作用だ。また復活はしない』

頭皮がロゲインにかぶれたと断定し、この時からロゲインの使用を中止しました。

まず考えたのが、頭皮の赤みをなんとかすること。

頭皮の赤みをどうにかしないと、育毛剤なんて使用できないので、今まで嫌ってた皮膚科へ行く事を決意しました。

続く・・・
→ 頭皮のかぶれ、痒み、赤みで皮膚科を受診