シャンプーブラシの正しい使い方と嬉しい効果!薄毛やフケ対策にはなるの?

最近ではドラッグストアのシャンプーコーナーの並びに、シャンプーブラシをよく見かけるようになりました。

シャンプーブラシ、もちろん使わなくてもシャンプーは出来ますが、使うことによってどんな良いことがあるのか?

口コミや使用方法を調べてみました。

 

シャンプー用ブラシと言うのはこんなモノ

▼手動のタイプ

▼コチラは電動式タイプ

先端が指より細く、肌当たりの優しいシリコン素材などで作られているものがほとんどです。

毛穴から汚れをかき出しやすく、マッサージ効果もあることから、使用している人は結構多いようです。

リーズナブルな手動のタイプと、パナソニックのような家電メーカーより販売されている電動タイプがあります。

 

そもそもシャンプーブラシのメリットとは?

  • 頭皮マッサージ効果で血行促進
  • すみずみまで洗って、頭皮スッキリ!
  • ネイルが長持ち、爪に優しい

頭皮マッサージ効果で血行促進

柔らかい素材で出来ているものがほとんどなので、頭皮へのあたりが心地よく、セルフマッサージが出来ます。

あまり強く力を入れてゴシゴシ洗っては逆効果ですが、美容師さんにシャンプーしてもらうような頭皮マッサージ効果で血行促進が期待できます。

 

すみずみまで洗って、頭皮スッキリ!

指よりも断然毛先が細いので、指では洗いきれなかった部分も洗いやすくなります。

いつものシャンプーより、汚れをシッカリ落としてスッキリ!

 

ネイルが長持ち、爪にも優しい

ネイルをしている人・爪が長い人・爪が弱い人にはコレは本当に嬉しい。

シャンプーブラシを使うと爪に負担がかかりにくいので、ネイルも長持ち!

爪が弱く、欠けたり割れたりした爪に髪が引っかかって洗いにくい…という人には救世主のような存在です。

 

シャンプーブラシに薄毛改善効果はある?

シャンプーブラシを使うからと言って薄毛が治るということはまず無いでしょう。

私も昔、パナソニックの電動マッサージブラシを使用していたことがあります。

「薄毛」に効果があったかと言うと…全くありませんでした(苦笑)

髪が太くなったとか、抜け毛が減ったとかそういった効果はありません。

ただ、使ってて気持ちいいな~とは思ったので、リラックス効果とかちょっとしたリフレッシュ効果にはなりそうです。

爪を立ててシャンプーをしてしまう方は、シャンプーブラシを使うことにより頭皮を傷つけたり刺激を与えることが減れば、多少は頭皮環境の改善にはなるかも。

 

シャンプーブラシでフケが改善できるかも!

いま現在、普通にシャンプーをしているのにフケに悩まされている方は、洗い方が甘いのかもしれません。

頭皮の皮脂は落としすぎてもいけないですが、残り過ぎていると大きめで湿っぽいフケが発生する原因となります。

シャンプーを洗浄力の強いものに変えてみるのもひとつの手ですが、とりあえず今使っているシャンプーで様子を見るならシャンプーブラシを使ってみるのが良いですよ。

今まで指では洗い足りなくてフケが出ていたタイプの人であれば、シャンプーブラシで「汚れをしっかり洗い落とす力」が身につき、シャンプーを変えなくてもフケが治まる可能性があります。

いきなりシャンプー変えるのはちょっと勇気が要りますもんね。頭皮に合わなかったら嫌だし。

 

シャンプーブラシの正しい使い方

というより、「正しいシャンプーの仕方」の上に「正しいシャンプーブラシの使い方」が成り立つので、洗髪の基本の説明にはなってしまいますが…。

今一度、さらっと確認してみましょう。

1.洗髪前に乾いた状態の髪を、目の細かいブラシでブラッシングして絡まりをほどく。

2.熱すぎない、人肌くらいのぬるま湯でしっかり予洗い(すすぎ)をする。

3.髪の量・長さに合ったシャンプーを手に取り、手のひらである程度泡立ててから頭に乗せる。

☆ここでシャンプーブラシの登場です☆
4.頭皮にシャンプーブラシの毛先をあまり押しつけすぎないよう、程よい力加減で優しく細かくシャンプーブラシを動かす。

5.頭皮をブロック分けして、それぞれを小刻みに丁寧に洗っていくイメージです。面倒臭がって一気に広範囲を洗うのでは、シャンプーブラシを使う意味が全く無くなってしまいます。

6.細かく、丁寧に、すみずみまで洗えたら、頭のシャンプーを流します。予洗いのときと同じく、ぬるま湯で。

7.すすぎ残しが無いようにしっかり洗い流したらシャンプーは終了です。シャンプーブラシもついでにしっかりすすいで、絡まった髪の毛をその都度取り除いておきましょう。

ここまでが、シャンプーブラシを使ったシャンプーの基本的な流れです。

トリートメントやコンディショナーを使う方はこの後に普段どおりに使ってください。

人によっては「さらにシャンプーブラシで頭皮をグリグリ刺激してマッサージしたほうが良い!」という方もいますが、育毛的にはあまり強くこするなど刺激になるようなことは絶対にしてはいけません。

使い終わったシャンプーブラシはカビが生えないように、毎回浴室の外に出して乾燥させたほうが良いですね。

ちなみに頭皮に湿疹・赤み・傷がある方には、当たり前ですがおすすめしません。

シャンプーブラシを使えるのは頭皮が健康であることが大前提なので、まずは頭皮の異常を治してから使いましょう。

 

シャンプーブラシ、これが人気!

沢山の人に支持されている、人気のシャンプーブラシをピックアップしました。

メリット シャンプーブラシ

「人差し指と中指で軽く挟んでも落ちないすべらない設計なので楽だし壊れない」
「柔らかすぎず硬すぎず、丁度いいです」
「手が荒れやすいので、傷んだ手で頭洗うのが辛い時とかとても助かってます」

百均では安かろう悪かろうだけど、いきなり高いものを買うのは気が引ける…という方に入門としてぴったりなのがこの「メリット シャンプーブラシ」じゃないでしょうか。

家族で使っている、という方も多いです。抜け毛が絡まりにくく、水も切れやすい形なので使い続けやすいですね。

 

下村企販 シリコン シャンプーブラシ

「これは一年使ってますが硬さが幸いしてかまったくへたらず突起がしっかりしたままです」
「なんと髪がぜんぜん絡まない、地肌もしっかり洗えてる感覚で痛くない」
「二つ買って両手で洗っています。すごく楽です。」

メリットシャンプーブラシよりは少し硬めの使用感だという口コミが多数。

メリットシャンプーブラシでは少し物足りなかった…ならばこちらを試してみると良いかも。

安いのに長持ちしてくれるのは嬉しいですよね。

 

ムコタ NEWスキャルプマッサージャー


「地肌にしっかり届き柔らかいのにスッキリ洗えます」
「エアが緩衝材になって力を入れても痛くなかったり、値段なりの機能がある印象」
「このブラシは、強く洗っても痛くなく、むしろ気持ちが良かったです」

少しお値段は張りますが、使うときについ力を入れすぎてしまう方でも頭皮へのあたりが優しい印象なムコタ。

色々とシャンプーブラシを試しても、ちょうど良い硬さのものに出会えなかった方が最終的にムコタに落ち着いているパターンが多いようです。

 

パナソニック 頭皮エステ 皮脂洗浄タイプ

「美容院でヘッドスパをする必要がなくなった」
「指の動きでは不可能な何とも言えない動きをしてくれる」
「本体の手入れもしやすいしシャンプーの時の泡立ちも抜群に良くなった」

今までピックアップした手動のタイプではなく、電動タイプのものになります。

電動タイプの強みはなんと言っても「手動では出来ないほどのきめ細かい動き」で洗えることですね!

スイッチを入れて頭皮に当てているだけで良いので、面倒くさがりさんでも、さらにワンランク上の洗い心地を求める方でも満足できそうです。

私も持っていますが、手動タイプより心配なポイントであろうお手入れも意外と簡単ですし、一度充電すれば1週間持つので思ったほど面倒くさくないです。

 

シャンプーブラシがオススメなのはこんな人

  • 髪を指で洗うのが苦手な人・指では荒い足りないと感じる人(お子様にもおすすめかも)
  • 手荒れのせいでシャンプーが辛かったり、ネイルをしていて指を保護したい人
  • お風呂での洗髪タイムを、もっとリラックスできる時間にしたい人

これで薄毛やフケが治るんだ!と過度な期待はせず、普段のシャンプーの補助的な感じでうまく使いましょう。

私も、気分によってたま~に使ってます。