つむじが薄い女性へ!私が薄毛改善した5年分まとめ【つむじ研究女】

つむじが薄い30代女の研究レポート。

女性の為の育毛講座 女性の薄毛の原因 頭皮の異常・悩み

頭皮が赤いのが治らない理由と対策

更新日:

touhi-kabure-reason_003

頭皮の赤みが治らない理由は、原因にあった対策をしていないところにあります。

私の経験と調べたことから頭皮の赤みの原因を挙げていきます。

スポンサーリンク

頭皮の赤みの原因

touhi-kabure-reason_000


1. 育毛剤やシャンプー、整髪料によるかぶれ
2. 洗いすぎで皮脂膜バリアを破壊したことによるもの
3. 脂漏性皮膚炎
4. 頭皮が薄く、血管が透けている
5. うっ血

育毛剤やシャンプー、整髪料によるかぶれ

育毛剤かぶれについては、私もロゲインで経験しています。

関連:ロゲイン2%で回復後、原因不明の脱毛。そしてふりだしに…

私の場合は、リアップリジェンヌやロゲインに含まれる成分、ミノキシジルによるものと推測されます。

「推測される」と言うのは、ロゲインにもほかの成分がはいっており、それ以外の可能性も否定できないということからです。

ただ、ミノキシジルかぶれを起こす人は結構多いようで、薄毛の人の頭皮はかなり敏感なんじゃないかと思います。

シャンプーについては、薄毛の人は低刺激なシャンプーを使うべきと思います。

先ほどもお伝えしたとおり、薄毛の人の頭皮は極めて敏感であるためです。

低刺激というのは、アミノ酸洗浄成分で、添加物の少ないものが良いでしょう。

私はリマーユシャンプーという馬油成分を配合したシャンプーを使用してます。

なかなかいいですよ(*^^*)

シャンプー選びに困ってるなら、一回使ってみてもいいかもしれないです。

整髪料は、なるべく使わないようにしてます。

寝癖なおしのミストはたまに使いますけど、ワックスはもう全く使っていません。

ワックスはかなりの添加物がはいっているので、毎日の使用は本当にやめた方がいいと思います。

ミストもつかうなら、頭皮につかないように。

ついてしまったら、なるべく早めに洗い落とすようにしたほうがいいですよ。

頭皮が弱いので、すぐに湿疹やかゆみ、赤みなどが出来てしまう可能性があります。

洗いすぎで皮脂膜バリアを破壊したことによるもの

touhi-akai_01

これは、さきほどのシャンプーの事とかぶってしまうのですが、洗浄力の強い成分は頭皮の皮脂を撮り過ぎてしまいます。
皮脂の摂り過ぎは、かえって皮脂量の増大を招いてしまったり、炎症を招くので、よくありません。

皮脂が大量に出てしまうと、後ほど書きますが、脂漏性皮膚炎にもなりかねません。

頭皮の擦り過ぎもそうです。

頭皮は一見顔の肌より強そうですが、ほとんど変わらないくらいデリケートなんだと思います。

もちろん薄毛ではない人は違うと思いますけど。。。

かぶれや洗いすぎを無くすには、低刺激のシャンプーで優しくなでるようにあらうのが一番です。

よく美容師さんが言ってますが、揉みだし洗いは絶対にダメです。

「揉みだす」ということは頭皮にかなり「圧」をかけている状態です。

頭皮の炎症を招きますからやめるべきです。

私が思うに、優しくなでるだけで、ちゃんと落ちるんです。

髪についた汚れは洗髪前のブラッシングでほぼ取れます。

頭皮の汚れは、シャワーや水でほとんど取れます。

ただ、皮脂はお湯だけでは落としにくので、シャンプーで優しく洗い落とします。

湯シャンでいいという方もいらっしゃるようですが、もちろんいい人はいいと思います。

でも、皮脂量はもともと多い方はやるべきではありません。

皮脂量は遺伝もからんでいるので、皮脂量が多いと逆に脂漏性皮膚炎を起こしやすくなってしまいます。

美容師さんは髪のケアのスペシャリストですが、薄毛改善や発毛に関しては詳しくありません。
(中には、研究している方もいるので、全ても人がそうとは言い切れませんが・・・)

ただ、言われるがままは止めるべきだと思います。

本当にそうなのか調べたうえで。と言うことです。

残りの下記項目は別ページでご紹介します。

3. 脂漏性皮膚炎
4. 頭皮が薄く、血管が透けている
5. うっ血

続き:

-女性の為の育毛講座, 女性の薄毛の原因, 頭皮の異常・悩み

Copyright© つむじが薄い女性へ!私が薄毛改善した5年分まとめ【つむじ研究女】 , 2018 All Rights Reserved.