冬の頭皮のフケ・かゆみは薬用シャンプー&薬用ローションで改善できる!

冬のフケ・かゆみの原因は、主に脂漏性皮膚炎によるものです。

本来は湿っぽいために表面に出にくいフケですが、皮膚炎によって乾燥するため、カサカサ・パサパサしたフケになってしまいます。

寒くて体調を崩しやすい冬はとくに、脂漏性皮膚炎になる方や再発してしまう方がとても多く見られます。

ただ、きちんと予防していればフケや痒みを防ぐことは十分に可能です。

今回はそんな、冬の脂漏性皮膚炎によるフケを防ぐ方法や、発生してしまったフケの改善法をまとめました。

改善法1. 抗菌作用のあるシャンプーでカビ菌を洗い流す

脂漏性皮膚炎の原因は増えすぎてしまったマラセチアというカビ菌

一番オーソドックスな方法が、このマラセチアの数を減らすべく抗菌・殺菌シャンプーを使用することです。

抗菌シャンプーであれば、基本的にどれでも良いのですが、良さそうなものを3つほどピックアップしてきました。

※すべてドラッグストアでも購入できます。

1-1. 迷ったらとりあえずコレ!メディクイックH メディカルシャンプー

殺菌成分:ミコナゾール硝酸塩
抗炎症成分:グリチルリチン酸ジカリウム
洗浄成分:弱酸性・アミノ酸で優しい洗い上がり
添加物:少なめ
内容量:320ml
価格:1,473円~

メディカルシャンプーは比較的安く手に入りますし、内容量も多く、アミノ酸洗浄成分でしっとり優しく洗えます。

乾燥したフケには、しっとタイプのシャンプーが非常に効果的なのでピッタリです!

私もフケや痒みが発症するたびに使用しています。意外と髪はサラサラになりますよ。

1-2. 強力なW殺菌作用!コラージュフルフルネクスト

殺菌成分:ミコナゾール硝酸塩&オクトピロックス
洗浄成分:弱酸性・アミノ酸で優しい洗い上がり
添加物:少なめ
内容量:400ml
価格:2,690円~

ミコナゾール硝酸塩+オクトピロックス(ピロクトンオラミン)のW殺菌作用をもつシャンプー。

コラージュフルフルは効果は高いけど、2000円以上と価格も高いのが特徴。

洗浄成分は、メディカルシャンプーと同じく、アミノ酸ベースで優しくサラサラ。

殺菌成分ミコナゾール硝酸塩を配合したコンディショナーも同シリーズで出ていますが、そこまで殺菌しなくてもいいかと思います。

コラージュフルフルのコンディショナーも高いので、コンディショナーは普段の使い慣れているものを使えばいいと思いますよ。

1-3. フケミン

殺菌成分:ジンクピリチオン
洗浄成分:ラウリル硫酸塩・高級アルコール系成分でしっかりした洗い上がり
添加物:多い
内容量:50g
価格:406円

フケミンは洗浄力も強いですが、殺菌効果も高いシャンプー。

泡立ちにくいので、使い心地はちょっと残念な感じです…。価格は安いですが、内容量が少ないので、コスパがいいとは言いきれないかも?

高級アルコール系洗浄成分のせいで、洗い上がりは「髪がバサバサになる」など口コミとしては少し厳しいものが多いです。

が、フケ対策シャンプーとしての実力はピカイチで、メディカルシャンプーなどではフケ・かゆみが引かなかった人向けのシャンプーです。

改善法2. 殺菌・抗菌作用のあるローションを使う

シャンプーを変えたくないのなら、殺菌作用のあるローションを使うという方法もあります。

ただ、抗菌作用のあるシャンプーよりは効果がかなり低くなりますので、解決には至らないかもしれないです。

なるべく、シャンプーにしましょう。

シャンプーとローションどっちがいい?両方必要?

抗菌・殺菌シャンプーのメーカーは、シャンプーとローションの両方の使用をすすめていますが、

やめたほうがいいと思います。

なぜなら殺菌のし過ぎは逆効果になるからです。

殺菌・抗菌シャンプーの使いすぎはNG。短期間だけの使用にしよう!

頭皮には、皮脂を分解して皮膚の表面を弱酸性に整え、雑菌の繁殖を抑えてくれている『いい常在菌』も存在します。

殺菌シャンプーはこのいい常在菌も同時に殺してしまうので、次第に殺菌シャンプー無しでは雑菌の繁殖を抑えることができなくります。

殺菌シャンプーを使用し続ける→
そろそろ香りの良いシャンプーに変えようかな→
また痒くなる→
また殺菌シャンプー→
今度こそ殺菌シャンプーをやめよう→
また痒くなる…

つまり、殺菌シャンプーなしではすぐにフケ・痒みが再発する頭皮になってしまうということ。

シャンプーとローションの併用や、長期間の使用はやめるべきなんです。

シャンプーやローションを使っても治らない場合は…

皮膚科へ行き、より強い抗菌剤を処方してもらってください。

おそらくニゾラールという外用薬を処方してもらえます。

それによって、1週間~2週間ほどで症状は治まるでしょう。

▼かゆみを抑えるにはウナクールが最強!

タクト・ウナクール・ムヒHD。頭皮のかゆみに一番いいのはどれ?
最近、後頭部+側頭部(耳の後ろ+もみあげ)+頭頂部がかゆいんですよね。 ...

でもフケは再発しやすい。数ヶ月で再発する場合もあります

脂漏性皮膚炎は非常に再発しやすい皮膚炎なので注意が必要です。

寒さによる「冷え」や年末の忙しさからくる「疲れ」などによって、冬はとくに免疫力が低下してしまいます。

脂漏性皮膚炎は菌が原因なので、菌から皮膚を守る為の免疫の強さが重要となります。

日頃から免疫力を上げるように努めていれば、冬場のフケや痒みに悩まされることも少なくなりそうですね。

免疫力を上げるには、栄養が必須!ビタミン・ミネラルをしっかり摂取するように心がけ、頭皮や髪を作る薄毛に必須なタンパク質や亜鉛もできれば摂取しておきたいところ。

また、油分の多いもの辛い食べ物などの食べ過ぎによる皮脂量の増加も、再発の原因になりますので、脂漏性皮膚炎と診断された方、または疑いのある方は特に注意してください。

頭皮湿疹・かゆみは「完治しない」脂漏性皮膚炎!再発予防が大事!
脂漏性皮膚炎とは、簡単に言うと、湿疹や痒みを引き起こす皮膚炎のこと。 ...

フケや頭皮のかゆみの対策法まとめ

  • 抗菌作用のあるシャンプーを使ってみる
  • ローションは効果が低い
  • シャンプーは短期間の使用にとどめておく。
  • 全然治らない場合は病院へ行く
  • 免疫が低下しないような生活をする
  • 油分の多いもの、辛いものは程々に

脂漏性皮膚炎は意外とすぐ再発します。

日頃から気をつけることができれば、再発も最小限に抑えられます。

免疫の低下だけにご注意を。

あ、あと忘・新年会での暴飲暴食にも気をつけましょう!

女性の薄毛改善にはサプリ必須!育毛サプリでチェックするべき5つの成分
女性の薄毛の原因って本当に様々です。 その中でも「栄養不足」は結構...